クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4

前回クボタトラクターSL60の代かきの様子、まだ写真などの素材が残っていたので、やめときゃいいのに貧乏くさく「撮りトラ」その4です。

まずは動画。クボタSL60の代かき転回のようす。

 ↑ 動画1分ほど。Fタイヤ、グリップしてるのかなあ・・・

Fタイヤ、風車みたいに回ってますけどグリップしてるのかなあ・・・考えてみると、台車とかを押すときに段差や転回の際は、ちょっとばかり前を持上げ気味、ウィリー気味にして回っていました。

小さなタイヤはフロントが引っかかると前に進まなくなってしまいます。できるだけFタイヤがスムーズに通るよう、オフロードバイクはFタイヤのほうが大きく、外乱の影響を受けないようになっていますよね?

フロント21インチ、リヤ18インチと、Fタイヤのほうが大きいです。大きなタイヤのほうが、段差などを乗り越えるときに引っかかりにくいですからね。
フロント21インチ、リヤ18インチと、Fタイヤのほうが大きいです。大きなタイヤのほうが、段差などを乗り越えるときに引っかかりにくいですからね。
でも、トラクターはオフロードバイクと違って前のタイヤのほうが小さいです。と、いうことは別の感覚で走っているということかもしれません。特にパワクロのようなハーフクローラはクローラのみで転回もできるでしょうから、ちょうどタイヤの小さなベビーカーや台車のようにちょっと前を持上げて後輪を軸にクルッと回る感覚かも。
でも、トラクターはオフロードバイクと違って前のタイヤのほうが小さいです。と、いうことは別の感覚で走っているということかもしれません。特にパワクロのようなハーフクローラはクローラのみで転回もできるでしょうから、ちょうどタイヤの小さなベビーカーや台車のようにちょっと前を持上げて後輪を軸にクルッと回る感覚かも。

「Fタイヤはグリップしなくても、ジャマさえしなければいい」という感じだから、こんなに風車みたいに回っているのでしょう・・・多分。

いままでの流れとはあまり関係ないですけど、残りの写真を・・・こんな風に田んぼが鏡になって色々映っているのが好きなんです。
いままでの流れとはあまり関係ないですけど、残りの写真を・・・こんな風に田んぼが鏡になって色々映っているのが好きなんです。
朝のうちは肌寒い感じでしたがだんだん暑くなってきました。今日はここまで。また明日!
朝のうちは肌寒い感じでしたがだんだん暑くなってきました。今日はここまで。また明日!

 

最後に代掻きシーンのプレイリストを貼っておきます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4” への4件の返信

  1. こんばんは。
    ほぼ毎日訪問はしてるんですけど、書き込みは久々ですね。

     >Fタイヤ、風車みたいに回ってますけどグリップしてるのかなあ

    パワクロ仕様にもAD倍速機能がついているので、
    旋回時にハンドルを大きく切ると、外側の前輪は内側より高速(2倍?)に回転します。
    水田では畑に比べてスリップしやすいので、外側前輪は空転気味になると思います。

    旋回時の前輪の空転が枕地部分を深くしてしまう大きな原因です。
    倍速そのものをOFFにするか、隣接耕から1列空けて代掻きするようにすれば、
    急旋回を避けられ、枕地が深くなってしまう問題も解消する_はずです。

    1. おじまさん おはようございます

      倍速そのものをOFFにするか、隣接耕から1列空けて代掻きするようにすれば、
      急旋回を避けられ、枕地が深くなってしまう問題も解消する_はずです。

      1列空けて代掻きしている人はそういった理由があったんですね!

  2. おはようございます。
    フロントタイヤはしっかりグリップしていると思います。前輪はノーマルの前輪用ラグタイヤではなく ハイラグタイヤを装着していますからそれでなんとか グリップ出来ています。
    ノーマルの前輪ラグタイヤだと後ろ足のクローラに押されて滑りやすく旋回が厳しくタイヤの摩耗も半端無いと思います。

    1. 木田さん おはようございます

      後ろに押され気味でもグリップはしてるんですね
      水の入った田んぼは走って曲がるだけだって大変なのに
      掘るな、踏み固めるなと要求も高くてたいへんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。