なんとVツインディーゼル!日の本MD-200「撮りトラ」

今日もhokkaidoujinさんの案内でandoさんと見た私設博物館。写真は2枚しか撮っていないけど、あとから見返して変わったトラクターだと気がつきました。Vツインの日の本MD-200「撮りトラ」です。

見慣れたこの顔。「ああ、日の本か」と言った感じだったのですが、よくよく見ると運転席に向けて傾斜が付いています。「あれ?」と思いました。

見慣れたこの顔。「ああ、日の本か」と言った感じだったのですが、よくよく見ると運転席に向けて傾斜が付いています。「あれ?」と思いました。

てっきりMBシリーズだと思ったのが何だか違う。

なにっ?Vツイン?

拡大してみるとシリンダーが飛び出しています。「まさかVツイン?」待て待て。反対側を確認しなくちゃ確実じゃないぞ。

拡大してみるとシリンダーが飛び出しています。「まさかVツイン?」待て待て。反対側を確認しなくちゃ確実じゃないぞ。

そこで偶然撮っていた反対側の写真。こっちにもシリンダーが飛び出してる!やっぱりVツインだ!日の本のMBシリーズが「乗用耕耘機」的だったのに比べてこのMD-200はちゃんとしたトラクターのレイアウトになっているみたいです。

そこで偶然撮っていた反対側の写真。こっちにもシリンダーが飛び出してる!やっぱりVツインだ!日の本のMBシリーズが「乗用耕耘機」的だったのに比べてこのMD-200はちゃんとしたトラクターのレイアウトになっているみたいです。

それに前下がりでカッコイイ! HINOMOTO MD-200 のステッカーも前に向かって尖ったデザインでいい感じです。

年式とか色々知りたくてネットで調べてみると動画がありました。

日の本トラクターMD200(1971年 昭和46年製)、日本で初めて高速回転V型ディーゼルエンジン(3400rpm)を搭載

とキャプションにありました。いい音ですねえ・・・しかも軽々と回っています。

1966年 耕耘機 F90

日本で初めて高速回転V型ディーゼルエンジン(3400rpm)を搭載とありますが、高速型V型ディーゼルエンジンを搭載した耕耘機であればもっと古いのがあります。

ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg

ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!

銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。

銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。

とはいえ、僕の好きなF90がVツインディーゼルということは今日あらためて知ったんですけど・・・

調べる過程でこんなのも見つけました。

日立建機ティエラのサイトで日の本のトラクター部品供給打ち切りのことが書いてあります。

日立建機ティエラのサイトで日の本のトラクター部品供給打ち切りのことが書いてあります。

1992年5月に【日の本】N型トラクタの製造を終了致しました。補給部品につきましても、2011年9月を以って供給を終了し【日の本】トラクタ全ての補給部品供給を終了致しました。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

これを見ると、MB型の中にMD200も含まれています。

MBの名はミニチュアベターだったはず

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年  使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

日の本号MB13型。キャプションを読んでみましょう。

機種名:日の本号トラクタ
形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン
製造社・国:日の本㈱ 日本
製造年度:1964(昭和39)年

使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年  使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

何気なく撮ったMBのバッジ。よく見ると円周に「Miniature Better Hinomoto」と書いてあります。

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年  使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

拡大してみます。日の本のMB型は「Miniature Better」の略だったんだ!!!

となると、MDは何でしょうねえ・・・ミニチュアディーゼル? それにMC220というのも見たことがありません。MCはミニチュアコピー???

↑この際の「見たことない」は、俺様が知らないトラクターがこの世の中にあるなんて・・・などと受け取らないでくださいね! あくまでも単純当社比で「見たことがない」と思っているだけで、純粋に「知るヨロコビ」があるだけなんですから・・・

日本に流通したトラクター年鑑・・・などというものが、もしあったらすごくいいんですけど、そういうものはないわけですから、ポツポツと知らないトラクターが網に引っかかってきて「おおっ」と思うだけなんです。

で、MC220です。調べてみると一つだけ網にかかりました。この写真以外は全く謎です。

時間がなくなっちゃいました。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/11/28/hinomoto_md-200/trackback/