Homeに戻る > 実物は未来的でカッコいい!三菱パルシードMT2201D「撮りトラ」

実物は未来的でカッコいい!三菱パルシードMT2201D「撮りトラ」

写真一枚の短縮版(仕事が片付いたらちゃんと書きます)でお送りしています。

今日はhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった中古屋さんで見た、三菱トラクター、パルシードMT2201D「撮りトラ」です。

以前『三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」』で、カタログは紹介しましたが見るのは初めてです。

昭和58年(1983年)2月発行、22馬力の2201/2201D、25馬力の2501/2501Dのカタログです。末尾にDの付かないものが2駆、末尾にDの付いたものが四駆です。

カタログのほうを眺めたい方は上のリンクを辿ってみてください。昭和58年(1983年)2月発行、22馬力の2201/2201D、25馬力の2501/2501Dのカタログです。末尾にDの付かないものが2駆、末尾にDの付いたものが四駆です。

1983年のカタログによれば、三菱トラクタMT2201Dは三菱K4D水冷4気筒ディーゼル1305cc、22馬力/2400rpm。カタログの写真に比べてすごく水色っぽいですが、このほうが似合ってますね!

1983年のカタログによれば、三菱トラクタMT2201Dは三菱K4D水冷4気筒ディーゼル1305cc、22馬力/2400rpm。カタログの写真に比べてすごく水色っぽいですが、このほうが似合ってますね!

カタログには見開きにフロアマットを載せるというエキセントリックな手法を使ってフラットデッキを強調していましたが、このデザインをもっと主張してもよかったですね。

数少ない紙面をこんなに使って訴えたかったもの、それは「広さはやさしさフラットデッキ」。

数少ない紙面をこんなに使って訴えたかったもの、それは「広さはやさしさフラットデッキ」。

引き揚げてきてそのまま並べていると思われる中古屋さんのヤードの中で結構その姿は光ってました。ドイツカラーのサイドのラインも効いています。

これ、結構好きかも!

MT2201Dの写真はこの他にもあるので正規版をお楽しみに! それではまた明日!

↑レッドブルボックスカートレースは人気投票が始まっています。さっき見たら82票!ありがとうございます!!! 100ぐらい行かないかなあ・・・是非「お米たべてー!TEAM」に投票してください。

↑レッドブルボックスカートレースは人気投票が始まっています。100ぐらい行かないかなあ・・・是非「お米たべてー!TEAM」に投票してください。

こちらで投票できます!→レッドブルボックスカートレースのWEBページ

↓Facebookページできました!!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

世界一か世界二・・・らしいマヒンドラ&マヒンドラのパートナーとなった三菱農機ですが、先ほど久々にWebページを見ると、玄関周りがリニューアルされていて・・・

http://www.mam.co.jp/index.html

マヒンドラ色が出てるのかと思って眺めてみたところ、何と佐藤忠次郎氏を押し出し「人も道具も、長く強く。」ですって。

おぉ~って、思いながらあちこち見ていたら、過去の「お知らせ」に「三菱農機はグローバル市場への進出加速と、使用環境が厳しいインド市場で培われた M&M 社の技術も用い、今後日本国内でも増加が見込まれる農業生産法人向け、および低コスト農機などの品揃えにより、従来以上に日本国内のお客様ニーズに対応できる体制を整えていきます。」って表明されていました。

そして、CMがコレ↓です。
https://www.youtube.com/watch?v=jV2rjnHM22s&feature=youtu.be

農機は産業機械ですから、40年経っても現役であって欲しいですよね。ホントに。

2017年10月18日 11:06 PM | 愛読者

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/10/18/mitsubishi_mt2201d/trackback/