マッセイファーガソンそっくり!1962年製ヰセキトラクター(小型乗用耕耘機?)TM1200「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった私設博物館で見た、1962年製ヰセキトラクター(小型乗用耕耘機?)TM1200「撮りトラ」です。

ヰセキトラクター(小型乗用耕耘機)TM1200 1962年のものだそうです。でも、写真はこれ一枚。詳報できないのが残念です。
1962年のものだそうです。でも、写真はこれ一枚。詳報できないのが残念です。

帽子をかぶった車掌さん顔。見るからにマッセイファーガソンにそっくり。キャプションにカッコして「小型乗用耕耘機」と書いてあったのですが、まさにそんな感じ。エンジンとロータリーがベルトでつながるタイプです。

撮りトラMF165、出発進行!
 

tractordata.comによればこのモデルは1964年〜1975年まで作られたロングセラーで、エンジンはパーキンスAD3.152、3気筒2.5L45馬力1300rpmだそうです。
こちらはマッセイファーガソンのMF135。明らかにこれがモチーフと思われます。

以前、『チェリートラクタCT101、みんなで作ってたの?・・・「撮りトラ」』の時に、イセキのトラクターのルーツは神農工社が開発し、川崎市ビクターオートに引き継がれたチェリートラクターだとわかりましたが、その先の部分でも・し・か・し・た・ら・・・

その先ポルシェトラクターを参考にするか、それともマッセイファーガソンを参考にするか迷っていて、そんな時期に作られたものかもしれません。

ヰセキトラクター ニューチェリー TC-10 10馬力小型乗用トラクター
イセキの本格的なトラクターはTC-10から。これはニューチェリーの愛称らしいですが、型番がTC-10。「T」がトラクターで、「C」がチェリーじゃないでしょうか?
ヰセキトラクター(小型乗用耕耘機)TM1200 1962年のものだそうです。でも、写真はこれ一枚。詳報できないのが残念です。
だとすればこのTM1200は、「T」がトラクターで、「M」がマッセイファーガソンと読めなくもありません。

情報のないトラクターです。何かご存知の方がいらしたら教えてください!

今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“マッセイファーガソンそっくり!1962年製ヰセキトラクター(小型乗用耕耘機?)TM1200「撮りトラ」” への2件の返信

  1. お久しぶりです!

    当時のヰセキ総合カタログにTM1200について書いてありました。

    ●ロータリー巾はこのクラス最大、完璧にできる隣接耕

    ●爪径が大きい、反転・耕深に威力

    ●このクラス唯一のデフ方式、敏捷さ(←読めませんw)は抜群

    ●スクリュー式引揚機構の働きは油圧式と全く同様

    ●ロータリー着脱は引揚機構を利用して、1人で3分

    ●軽乗用車なみの乗り降りと居住性

    全長・・・2040mm

    全巾・・・850mm

    全高・・・1140mm

    重量・・・560kg(ロータリー付運転装備)

    変速段数・・・前進6段、後進2段

    PTO・・・4段

    耕うん巾・・・標準1000mm、ワイド1300mm

    最小回転半径・・・1.6m

    差動装置・・・有(デファレンシャルギア)

    エンジン・・・空冷4サイクル軽質灯油 ヰセキKF1310

    シリンダー容積・・・552cc

    出力・・・12ps

    …と書いてあります。

    ご参考になれば…

    1. トラクター狂さん おはようございます

      バタバタしていてお礼が遅れてごめんなさい
      情報ありがとうございます!

      全く情報がなかったので嬉しいです
      もしわかったら総合カタログが何年頃のものか教えてもらえますか?
      よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。