Homeに戻る > クボタで一番イカしたトラクター/サターンX-24「撮りトラ」

クボタで一番イカしたトラクター/サターンX-24「撮りトラ」

今日は北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、クボタトラクター・サターンX-24「撮りトラ」です。

トラクターは力があってはたらくクルマですからそれだけでカッコいいわけですけど、そういう「力」とか「性能」抜きにして僕がクボタのトラクターの中で一番カッコいいと思うのはこのサターンシリーズなんです。

クボタ・サターンX-24は農研機構の登録が1987年。エンジンはV1405型水冷4サイクル4気筒立型ディーゼル(New TVCS)1422cc24馬力/2600rpmでした。

クボタ・サターンX-24は農研機構の登録が1987年。エンジンはV1405型水冷4サイクル4気筒立型ディーゼル(New TVCS)1422cc24馬力/2600rpmでした。

サターンという名前だけあって、ユニークな宇宙的なデザインに惹かれます。特にそのユニークさはこのレインガードキャビンが付いてこそ完成すると思います。

クボタ・サターンX-24は農研機構の登録が1987年。エンジンはV1405型水冷4サイクル4気筒立型ディーゼル(New TVCS)1422cc24馬力/2600rpmでした。

鋳物じゃないのが残念ですが、すごくカッコいいウエイトの引っかけ先(なんて言うんでしょう?)が付いています。こんなの付いてたっけ???

以前の記事『昔の未来のトラクタ・・・クボタ・サターンX-24・・・「撮りトラ」』から別の機体の写真を引っぱってきました。

「Kubota Tractor X-24 SATURN 全農」モーレツにかっこいいレインガード付き。後にも先にもこんな「やり切った感」のあるクボタトラクタは見たことがありません。

「Kubota Tractor X-24 SATURN 全農」モーレツにかっこいいレインガード付き。あ!前見たときも付いてたんですね。中古ヤードで見たヤツは色が褪せているので目立っているんだ・・・この部分、なんだかいい形だなあ。

「kubota X-24 SATURN 全農」

先端のおもり引っ掛けもちゃんとサターンに合わせてデザインされていたんですね!

クボタトラクタ サターンX-20/X-24 カタログ表紙です。何でサターンなのか・・・ずいぶん考えてきました。宇宙系なのは合っていましたけど、単純にサターンは農業の神だからだったんだ! 

クボタトラクタ サターンX-20/X-24 カタログ表紙

『クボタトラクタSATURN X-20 X-24・・・「昔のカタログ」』より。

農業の神「サターン」の名を冠したトラクター。関東地方の地形に土星の輪っかと、ローカルなんだか宇宙的広がりを持っているんだかよくわからない構成です。

今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/06/29/x-24/trackback/