Homeに戻る > イセキが販売する「緑/橙」斬新カラーのアタッチメント AMAZONE・・・@ダイナミックフェア2016

イセキが販売する「緑/橙」斬新カラーのアタッチメント AMAZONE・・・@ダイナミックフェア2016

今日はダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)イセキブースで見た「おっ!」と目を引くカラーリングの輸入アタッチメントです。その名も「アマゾーネ」・・・直装形シードドリルとブロードキャスターです。

「アマゾーネ」直装型シードドリル。色合いがすごくいいです。

「アマゾーネ」直装型シードドリル。色合いがすごくいいです。

ロゴもカワイイ!

ロゴもカワイイ!

「アマゾーネ」直装型シードドリル。D9-2500SP-PRO 作業幅2.5m 種子ボックス容量360ℓ 条数21 価格¥2,278,800

「アマゾーネ」直装型シードドリル。D9-2500SP-PRO 作業幅2.5m 種子ボックス容量360ℓ 条数21 価格¥2,278,800

WEBページも見つけました。(http://www.amazone.co.uk/)ハインリッヒ・ドレイヤーというヒトが1883年に設立したアマゾン・ヴェルケH.ドレイヤー社&Co. KG社というドイツの会社みたいです。

WEBページも見つけました。(http://www.amazone.co.uk/)ハインリッヒ・ドレイヤーというヒトが1883年に設立したアマゾン・ヴェルケH.ドレイヤー社&Co. KG社というドイツの会社みたいです。

会社です。試験用?の農場を持つステキな環境。

会社です。試験用?の農場を持つステキな環境。

でも、グーグルストリートビューもまだ来ていないような田舎のようです。それとも街全体で「拒否」みたいなことができるのでしょうか?

WEBページでおもしろかったのはFUNのページがあること。壁紙を配っているのは普通として、24Pもある塗り絵があるんです。

WEBページでおもしろかったのはFUNのページがあること。壁紙を配っているのは普通として、24Pもある塗り絵があるんです。

なかなかいい感じです。

なかなかいい感じです。

「塗り絵」って英語だとpaint-bookっていうんですね!

「塗り絵」って英語だとpaint-bookっていうんですね!

あまり痛そうじゃない注意書き。それにしてもドイツはトラクターもアタッチメントも緑なんだなあ・・・

あまり痛そうじゃない注意書き。それにしてもドイツはトラクターもアタッチメントも緑なんだなあ・・・

D9-2500SP

D9-2500SP

キラキラしたテールランプ。

キラキラしたテールランプ。

拡大してみると、JD以外の緑のトラクターに採用されることの多いJOKON製です。

拡大してみると、JD以外の緑のトラクターに採用されることの多いJOKON製です。

FENDT FARMER306LSA TURBOMATIKや!DEUTZ-FAHRのロールベーラーについているのを確認しています。

WEBサイトもありました。(http://www.jokon.de/)

WEBサイトもありました。(http://www.jokon.de/)

調べてみると1948年に、ドイツルール地方の工業都市ヴッパータールで創業された会社でした。丸だと思ったのはΩ記号だったんですね!

調べてみると1948年に、ドイツルール地方の工業都市ヴッパータールで創業された会社でした。丸だと思ったのはΩ記号だったんですね!

WEBサイトもありました。(http://www.jokon.de/)

ヒストリーページにある一番下の写真は工場かな?

今もこの工場はあります!看板もないし何だか地味な工場です。何だか親近感が沸いてきました。アマゾーネの工場もそうだけど農機具の工場は単独でポツンと田舎にあるものなんですね・・・

そしてこちらはアマゾーネのブロードキャスター。

そしてこちらはアマゾーネのブロードキャスター。

「アマゾーネ」ZA-Mシリーズブロードキャスター ZA-M1001 作業幅10m〜36m ホッパー容量 1000kg〜1500kg 価格¥810,000

「アマゾーネ」ZA-Mシリーズブロードキャスター ZA-M1001 作業幅10m〜36m ホッパー容量 1000kg〜1500kg 価格¥810,000

そしてとっても目立つ反射板。reflexというメーカーのようです。

そしてとっても目立つ反射板。reflexというメーカーのようです。

これも探してみました。(http://www.reflexallen.com/)リフレックス&アレンというイタリアの会社で、2013年の記事では日本法人を設立した・・・という記事が見受けられるのですが、日本語HPは見つかりませんでした。

これも探してみました。(http://www.reflexallen.com/)リフレックス&アレンというイタリアの会社で、2013年の記事では日本法人を設立した・・・という記事が見受けられるのですが、日本語HPは見つかりませんでした。

reflex&allenのロゴはこれです。

reflex&allenのロゴはこれです。

取扱商品は・・・

■リフレックス&アレン・ジャパンの取扱い製品
(1)商用車ブレーキ装置用配管、コイル
(2)商用車ブレーキ装置用電気ケーブル
(3)乗用車・商用車燃料系統用、加熱・冷却装置用配管
(4)商用車トラック・トレーラ用反射板・蛍光板

とありますが、やっぱり反射板が目立ちますよね。トラックの荷台の後ろが四角く反射するのを見たことがあります。すごく目立ってました。

会社はとってもいいところにあります。

今日はこれでおしまい!また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/09/12/amazone/trackback/