Homeに戻る > 日の本MB-1500・・・「撮りトラ」その2

日の本MB-1500・・・「撮りトラ」その2

今日もSさんのところで見た東洋社の日の本トラクターMB-1500「撮りトラ」の続きです。

日の本トラクターMB-1500。1973年から1976年あたりと思われる製。縦位置の写真はうまくいかないなあ・・・真ん中に入ってない。

日の本トラクターMB-1500。1973年から1976年あたりと思われる製。縦位置の写真はうまくいかないなあ・・・真ん中に入ってない。

日の本トラクターMB1500。

昨日時間切れで上げられなかった写真がたくさんあるのでどんどん出していってしまいます。こ、これも真ん中に入ってない・・・

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

単気筒エンジンだからスペースがあるんですよね・・・きっと。バッテリーの置き方が贅沢です。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

セルはついているけれど、手動でもエンジンをかけられそうです。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

ハイオクタン灯油エンジンTE150型。排気量630cc単気筒15馬力。小さいのに大出力。よく考えたら僕の単車と排気量がたいして違わないや。ミッションが別体だからコンパクトなんだ・・・

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

油圧のオイルタンクでしょうか・・・エンジンから二本ホースがつながってます。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

うーーーん・・・もしかしたらドライサンプのオイルタンクだったりして・・・ポンピングできそうなつまみもついてるし、よくわからないなあ。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

タイヤはブリジストンでした。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

車速選択表。スピードメーターが付いていないので、現在のギアの位置で車速を判断するんですね。・・・回転数が定格回転数のときの車速ってことでしょうかね

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

メーターには1000のところに矢印がついているので、もしかしたら1000回転のときの車速かもしれません。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

タンクはガソリンとハイオクタン灯油の2つ付いています。もちろんキャップも2つ。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

ヘッドランプは・・・

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

・・・ヘッドランプは・・・

やはり謎のメーカー。忽然と姿を消してしまったISHIKAWA。

やはり謎のメーカー。忽然と姿を消してしまったISHIKAWA。

やはり謎のメーカー。忽然と姿を消してしまったISHIKAWA。

とても程度がいいです。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

カタログで見たMB-1100はステッカーだったのに、1500はちゃんとしたバッジ。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

日の本号MB1500型とあります。『号』を調べてみると、本名とは別に使用する名称。かつては文士が書画を創作発表する際に使用されたとあり、本名の会社名である東洋社とは別に、創作としての名前、「号」が日の本ということでしょうか・・・で、この場合、型式名がMB1500型。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

写真を並べるだけになっちゃってます。すみません。よく見たらすごくきれいなクッションがついてます。カタログでも同じクッションが付いています。オリジナルなんですね!

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

サイレンサーのパイプ、1100だと短く前へ出ているのですが、この機体だけがこうなのか、それとも型式としてこうだったのかはわかりません。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

ちょうどカタログと同じポジション!

今日は「昔のトラクターカタログ」シリーズ、日の本“ラクトラ”MB1100です。

ねっ!

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

ハンドルのセンターマークも残っています。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

すっごく不思議な色のウインカー・・・でしょうか。いい色だなあ。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

ウインカー・・・きれいですよね! クリアなレモンイエロー。火に焼けてないなあ。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

こちらのメーカーはCATEYEでした。

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

副変速機とロータリーと主変速機? ロッドが二本、穴を通っています。座席の下のクランクにつながっているんだけど、これはさらにペダルか何かにつながっているのかな・・・

東洋社の日の本トラクターMB-1500。

日の本TRACTOR

これで写真全部かな・・・並べるばかりですみません。40年も前のものとは思えない、全体としてとてもきれいな機体でした。Sさん、ありがとうございました。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/06/17/hinomoto_mb1500-2/trackback/