Homeに戻る > かつてのalo Quicke 560+MF290・・・「撮りトラ」その2

かつてのalo Quicke 560+MF290・・・「撮りトラ」その2

MF290 マッセイファーガソントラクター 

フロントローダーのアームに隠れて見えにくいですが、ここに「290」の文字が見えます。

ちらっと向こうに海が見えてお気に入りの写真。フロントローダーの商品名は「Quicke 560」とあります。「♪今はもう、動かない♬」と、歌が聞こえてきそう・・・

ちらっと向こうに海が見えてお気に入りの写真。フロントローダーの商品名は「Quicke 560」とあります。「♪今はもう、動かない♬」と、歌が聞こえてきそう・・・

ただの鉄やゴムや油が人の手で機械に加工され、名前を付けられて世の中に送り出され、現在は動きを止めている状態です。再びただの鉄やゴムや油に帰ろうとしている姿はかつてalo Quicke 560だった、とか、かつてMF290だった・・・という過去形な感じです。

やがてその「かつて」もなんだかわからなくなって土に還っちゃうんでしょうねえ・・・

フロントローダーはスエーデン製(alo)

フロントローダーのメーカーはalo(スエーデン)

フロントローダーのメーカーはalo(スエーデン)

ストックホルムから北へ500キロほどウメオというきれいな町の郊外で、1947年に誕生した会社だそうです。そして、「Quicke」はブランド名みたいです。このaloには以前クボタKL505に付いていた「グレイタスローダー」を調べていて出てきた「TRIMA」というブランドもあります。

そういえば「グレイタスローダー」は売り文句が真面目だけどユニークな岡山の三陽機器株式会社というところで作っていましたね。「グレイタスローダー」は単体で400キロオーバーの「Quicke」と違って丸くて繊細な形です。

Quickeブランドのサイト。視認性向上デザインが特長みたいです。アプリはアンドロイド用しかありませんねえ・・・

Quickeブランドのサイト。視認性向上デザインが特長みたいです。アプリはアンドロイド用しかありませんねえ・・・

ALOのサイト スエーデンと見たから、そう思えるのか、やはり北欧を思わせるシンプルなデザインのサイトです。

ALOのサイト スエーデンと見たから、そう思えるのか、やはり北欧を思わせるシンプルなデザインのサイトです。

シンプルな北欧といえども寄る年波と潮風には勝てない・・・でも、まだ修理すれば使えるかな?

シンプルな北欧といえども寄る年波と潮風には勝てない・・・でも、まだ修理すれば使えるかな?

MF290

やたらと作業灯が付いています

MF290

妙に引きつけられちゃいます。近年の廃墟ブームもこんな感じなんだろうか?

MF290

そういえば子供の頃は廃屋廃墟を見つけると中に入って遊んだものでした。きっと古いホコリまみれの新聞紙や、汚れて欠けた茶碗からかつて居たであろう人間を想像して楽しんでいたんだと思います。

でも、よく考えると天井が落ちてきたり、床を踏み抜いてケガをする可能性もあるし、元居た人間も円満に引き払ったとは限らなくて、事故や病気で死んじゃってたりしてたりしますよね・・・オバケが出る可能性もあったわけです。

う〜ん・・・考えすぎると何もできなくなっちゃうなあ・・・

続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/06/07/mf290-2/trackback/