Homeに戻る > 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその3「撮りトラ」

注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその3「撮りトラ」

昨日の「撮りトラ」クボタL1501スペシャルの続きです。

どうもお正月でダラダラとした生活をしているせいで寝坊してばかりです。朝が寒いというのもありますが・・・暖房が薪というのもあって立ち上がりが遅いんです。(所謂薪ストーブというようなオシャレなものじゃないです)

というわけで今日も短かめ(いつにも増して?)・・・早く正常に戻らねば。

クボタL1501 これって278.5時間ってことですかねえ・・・なんだかすっごく新しいように思えます。

クボタL1501 これって278.5時間ってことですかねえ・・・なんだかすっごく新しいように思えます。

あららら さかさになっちまった。クボタL1501のオイル交換時期などがかいてあります。

あららら さかさになっちまった。クボタL1501のオイル交換時期などがかいてあります。

謎の数字37150-21483という数字とともに、潤滑油、油圧フィルターの掃除のことなどが書いてあります。潤滑油は交換時期や量などが書いてあってとても親切。でも、とっても見辛いですね。

というわけでその時期を書き直してみました。この21リットル!というのは油圧のためのオイルでしょうか? ペール缶でも足りない量です。

というわけでその時期を書き直してみました。この21リットル!というのは油圧のためのオイルでしょうか? ペール缶でも足りない量です。

これならば怠りなくやりそう・・・

油圧用フイルタの洗浄:フイルタオサエをはずすと中にフィルタがあります。1回目は50時間後に、以後はオイルの交換と同時に軽油又は灯油によりよごれ等を完全に洗い落して下さい。これを怠ると油圧系統の寿命が非常に短かくなり、又故障の原因ともなりますので特に注意して下さい。

油圧用フイルタの洗浄:フイルタオサエをはずすと中にフィルタがあります。1回目は50時間後に、以後はオイルの交換と同時に軽油又は灯油によりよごれ等を完全に洗い落して下さい。これを怠ると油圧系統の寿命が非常に短かくなり、又故障の原因ともなりますので特に注意して下さい。

「怠れば大変なことが待ち受けてる感」溢れる注意書き。非常に短かくなる寿命・・・高価なトラクターが一瞬にして崩壊するイメージがビンビン湧いてきます。

現在なら「〜の恐れあり」と、そうなるんだか、ならないんだか、もしかしたら脅かしてるだけなんだか、よくわからない記載が多く、本当に重要なところにアクセスできない感じですが、これは違います。

非常に短かくなる寿命・・・僕もクボタL1501持ってたら、フイルタオサエはずして掃除します! 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/01/04/cyuuigaki2/trackback/