1966年型式認定ヤンマー耕耘機YS6「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1966年運輸省型式認定の500番台、サイドドライブのロータリーがついているため、型式名Y6の中心に「S」が入っているヤンマーYS6です。

オークションに出ていたのはこちら。ヤンマーの耕運機YS6です。なんの変哲も無いと言っちゃ失礼ですが、オーソドックスな作り。
オークションに出ていたのはこちら。ヤンマーの耕運機YS6です。なんの変哲も無いと言っちゃ失礼ですが、オーソドックスな作り。
ヤンマーにしては珍しく銘板類が全部写っているという貴重なオークションでした。エンジンはF6EとF6CEを選べるようになっているみたいです。
ヤンマーにしては珍しく銘板類が全部写っているという貴重なオークションでした。エンジンはF6EとF6CEを選べるようになっているみたいです。サイドドライブのロータリーがついているので商品名がYS6となっていて、センタードライブのリータリーがつくと商品名はYC6となるのでしょう。
この機体は452cc単気筒ディーゼル、6馬力/2000rpmのF6CEが載っているみたいです。F6CEはコンデンサー付きのエンジンということなのでしょう。
この機体は452cc単気筒ディーゼル、6馬力/2000rpmのF6CEが載っているみたいです。F6CEはコンデンサー付きのエンジンということなのでしょう。
そしてお待ちかね。運輸省型式認定番号の銘板です。ヤンマーらしく小型特殊自動車に「農耕作業用」とついています。農耕作業用小型特殊自動車運輸省型式認定番号農508号ヤンマーY6型とあります。YS6もYC6も、ロータリーの形式が違うだけなので同じ農508号ということですね。
そしてお待ちかね。運輸省型式認定番号の銘板です。ヤンマーらしく小型特殊自動車に「農耕作業用」とついています。

農耕作業用小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農508号
ヤンマ ーY6型

とあります。YS6もYC6も、ロータリーの形式が違うだけなので同じ農508号ということですね。
シートに記入します。クボタL13とクボタRV70が1966年の型式認定だということがすでにわかっているので、間に挟まれたヤンマーYS6/YC6は1966年型式認定だということがわかります。このシートを見ていると、デュアルヘッドライトや流線型ボディなど、耕運機もオーソドックスなスタイルからチャレンジングなスタイルに移りつつあるのがわかりますね!
シートに記入します。クボタL13とクボタRV70が、1966年の型式認定だということがすでに判明しているので、間に挟まれたヤンマーYS6/YC6は1966年型式認定だということがわかります。また、このシートを見ていると、デュアルヘッドライトや流線型ボディなど、耕運機もオーソドックスなスタイルからチャレンジングなスタイルに移りつつあるのが感じられますね!

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

冒頭のYC6の写真が小さいものだったので、別のオークションの大きな写真を見つけてきました。かなり昔の耕運機ですが、状態が良いです。
冒頭のYC6の写真が小さいものだったので、別のオークションの大きな写真を見つけてきました。かなり昔の耕運機ですが、状態が良いです。
サイドドライブはサイドドライブみたいですが、こちらはSS70Cにエンジンが換装されていますね。
サイドドライブはサイドドライブみたいですが、こちらはSS70Cにエンジンが換装されていますね。ハンドル付け根とエンジンの間がすごく隙間が空いています。それだけエンジンがコンパクトということでしょうか?それとも、ただ前方にマウントしただけ???

今朝は気持ちよく晴れています。稲刈りも終わったようで、営農組合ものんびりと(傍目にはですけど)生姜を収穫していました。今日も頑張ってまいりましょう。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。