「お米たべてー!」時間があればもっと楽しいのに・・・@材料集め

PVアクセスランキング にほんブログ村

休みの日、お盆の真っ最中ともなれば来訪者は期待できません。人が少ないはずなので、どうでもいい近況として、Red Bull Box Cart Race Osaka 2022(レッドブルボックスカートレース大阪2022)の出走権を獲得した「お米たべてー!」TEAMの近況をお届けします。

マシンを作るためには様々な材料、パーツを集めなくてはなりません。ヤフオクやアマゾン、納期が間に合えばアリエクスプレスなどから安いものを選んで・・・
マシンを作るためには様々な材料、パーツを集めなくてはなりません。ヤフオクやアマゾン、納期が間に合えばアリエクスプレスなどから安いものを選んで・・・

『電池代』

こういうことをするとき、いつも感じることですが大きな部品はともかく、小さな部品。ボルト・ナットやベアリング、接着剤、小さなネジなどがばかにならない値段になります。

バイクのレースだと、様々な機器のボタン電池、単三・単四電池、小さなモーターの9V電池、スマホやデジカメのスペアバッテリーなどにびっくりするほど掛かってしまいます。

僕はこのようにつまらない(とるに足らない金額と思われるような小さなもの)もの、でも、他のサイズでは代用できないものが思わぬ負担になることを総称して『電池代』と呼んでいます。

ボックスカートレースにとっての『電池代』は、逆ネジやネジピッチの違いなども含めて様々なサイズの締結部品・・・『ネジ代』に当たるというわけです。

お買い物は楽しい・・・けど苦しい

パーツを集める作業は、値段やサイズ、作りやすさなど様々なことを検討して悩みながらする作業ですが、基本的にお買い物です。お買い物ってどんなものでも楽しいはずなんですが、これに時間をかけすぎると作る時間がなくなってレースに間に合わなくなってしまいます。

楽しいけど、苦しい・・・そんな感じです。できることなら手元にパッと完全な材料が揃った状態で作り始めたいけどそうも行きません。時間が半年もあれば十分楽しみつつ吟味して、安くて完全な材料を全部揃えて「さあ」って作り始められるのですけどね。

ただ、だからと言ってそれがつまらないわけでもないです。逆に不満が全くない状態だから楽しいか?というとそうでもないだろうと想像します。もしかしたら、お金や時間、それから思ったようでもなかった部品を使って作る・・・制約や障害があるから面白いのかもしれませんね。

すっかり遅くなりました。今日はこんなところです。お買い物の続きをしなくては・・・それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。