1983年運輸省型式認定ホンダの耕うん機F610「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネットオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1500番台で1983年運輸省型式認定、ホンダ耕うん機F610です。以前紹介したF660と連番になっています。

ネットオークションで見つけてきたホンダの耕うん機F610です。まとまっていてかっこいいです。
ネットオークションで見つけてきたホンダの耕うん機F610です。「走るエンジン」という感じにまとまっていてかっこいいです。以前見つけたF660とほぼ同じ形です。
F660の記事はこちらです。
ホンダはアーカイブがきっちりしているので、古い製品もいつ出たものかWEBですぐわかります。1983年08月25日のプレスリリースと書かれているので、発表と運輸省への登録は同じ年となっていてタイムラグがありません。
ホンダはアーカイブがきっちりしているので、古い製品もいつ出たものかWEBですぐわかります。1983年08月25日のプレスリリースと書かれているので、発表と運輸省への登録は同じ年となっていてタイムラグがありません。
写真もこのように載っているので、オークションで見る現在の姿と、発売当時の姿を見比べることができる贅沢を味わえます。
写真もこのように載っているので、オークションで見る現在の姿と、発売当時の姿を見比べることができる贅沢を味わうことができます。(写真はF660)この写真を見ると、フェンダーとタイヤの間がスカスカです。
ネットオークションで見つけてきたホンダの耕うん機F610です。まとまっていてかっこいいです。
また、既出のF610の写真をもう一度見てみると、こちらはその隙間が少ないし、合わせホイールがリムとハブのダブルになっていることから、F610はタイヤ径が大きいのではないかと想像できます。
エンジンはホンダ144ccのGX140、3.8馬力/3600rpmですね。
エンジンはホンダ144ccのGX140、3.8馬力/3600rpmですね。
運輸省型式認定番号の銘板は他社と違うホンダオリジナル。小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1512号ホンダF610とあります。
運輸省型式認定番号の銘板は他社と違うホンダオリジナル。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1512号
ホンダF610

とあります。
シートに記入します。古い番号から攻めてきているので、まだ1983年認定はそれほど数が多くありません。おいおい充実してくると思います。
シートに記入します。古い番号から攻めてきているので、まだ1983年認定はそれほど数が多くありません。おいおい充実してくると思います。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

台風が迫っています。もうすぐ稲刈りだというのに、今の所水戸を通過するような予報となっているのが心配・・・今日はこんなところです。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。