週末は「ご近所ニュース」的なもの

PVアクセスランキング にほんブログ村

訪れる人の少ない週末なので、島地区の「ご近所ニュース」的なものを・・・

島地区のWCSのようす

今まではこの後ろに幾重にも並んでいたのが見えたのに、飼料稲のサイレージ、どんどん消費先に運ばれて少なくなってきました。
今まではこの後ろに幾重にも並んでいたのが見えたのに、飼料稲のサイレージ、どんどん消費先に運ばれて少なくなってきました。
かなり大きく重いものなので、運ぶのも大変です。一度に運ぶのはこの写真を見る限り15個でしょうか・・・しかし、いつの間にか数が減ってきています。
かなり大きく重いものなので、運ぶのも大変です。一度に運ぶのはこの写真を見る限り15個でしょうか・・・しかし、いつの間にか数が減ってきています。
あ”〜!!! 道の脇に並べてあったサイレージがプカプカ浮いて遠くへ行ってしまう・・・
以前の台風19号の時のように、洪水になって流されてしまうと「廃棄」になってしまうので、台風がやって来る前には急いで運んでいる感じです。
こっちもプカプカ
この時はあっちこっちでプカプカ浮いていました。
上の写真、その後・・・夕方にはどんどん遠くへ(たしか300キロ近くあったと思います。車が流されるわけですね)
結構重いんですよ・・・これ。
マシュマロが流される様子は以前の記事で・・・

庭のゆず

島地区にはどこのお宅にもゆずの木があります。うちの庭にも勝手に生えたゆずの木があり、これが台風などで揺れると引き込み線の電線を切ってしまいそうです。(実際に以前、光回線を切断しました)

先日の台風16号の風でかなり電線を突き上げ、やばいことになっているので少し伐ってみました。

花が咲いていることに全く気がつかなかったのに、実がなっています。もしかしてゆずの花って緑色しているとか、全く目立たない花だったりするのかなぁ・・・
花が咲いていることに全く気がつかなかったのに、実がなっています。もしかしてゆずの花って緑色しているとか、全く目立たない花だったりするのかなぁ・・・ゆずはサボテンみたいにものすごくトゲトゲなので、袖の長い革手袋してます。しかし、そのトゲ、このくらいの厚みの皮なら難なく突き通すので何度も痛い思いをしました。

花期は初夏(5 – 6月ころ)で[7]のわきに白い5弁のを咲かせる[2]

ゆず(ウィキペディア)

なんと!5月6月に白い花・・・全く気がつきませんでした。来年は少し注意して観察したいと思います。

使うかどうかはわかりませんけど、いっぱい成っていました。
使うかどうかはわかりませんけど、いっぱい実が成っていました。皆、トゲトゲで傷ついてしまっています。
伐っている最中に、トゲトゲの中に可愛らしい鳥の巣を見つけました。今は使っていないようですが、確かにここならさすがの猫も入り込めません。かなり安全です。
伐っている最中に、凶悪なトゲトゲの中に可愛らしい鳥の巣を見つけました。今は使っていないようですが、確かにここならさすがの猫も入り込めません。かなり安全です。

今まで柚子が勝手に生えるのを不思議に思っていましたが、安全なねぐらを得るために「鳥が種を運んでいるのでは?」と思えてきました。

柿を鳥が食べているのを見たことがありますが、ゆずは一度も見たことがありません。それなのにこんなに「野良ゆず」が生えるのはそうとしか考えられないのですけど・・・どうでしょう?

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。