マット式とひも苗式同時掲載のヤンマー田植機カタログ

Shioikaさんからいただいた昔のヤンマー田植機カタログ写真です。おもしろい素材があるのに時間がないので今日は紹介のみです。

ついに登場!散播田植機の決定版! ヤンマー伊吹です。
ついに登場!散播田植機の決定版! ヤンマー伊吹です。

何を相手に戦っているのかわかりませんが、あらゆる条件にマッチした相手選ばぬすごい奴!!

以前、書いた年表をからして1973年以降のものと思われます。

伊吹を売っているので、伊吹の扱いが大きいのは当然として、ひも苗式のFP型もカタログに載っているのは興味深いです。

様々な資料を見る限りでは、「ひも苗式早く見切りを付ければよかった」的な書き方をされていたと感じていたのですが、販売の現場での感じ方はそれとは少し違っていたようです。

小さな扱いとは裏腹の「田植機の王者」というタイトル。

真の稲作りはこのひも苗に限ります。
直進性,安定性は他に類を見ません。
株揃い、活着の良さが稲作技術をさらに向上させます。

と両手放しの褒めよう・・・

ピカピカのFP型を見られるなんて思いませんでした。今日は朝早いのでここまでです。

それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。