田植機考古学:今日はクボタ田植機年表1968-1975を作っているうちに時間切れ

今日も「田植機考古学」。ネットで見つけたクボタ田植機SPS型のカタログを見たら年表にまとめたくなりました。日本に田植機が生まれて50数年、トラクターに比べて歴史は若いのに、その情報は圧倒的に少ないです。もっと田植え機に光を!!

昨日はクボタ田植機SPS型のカタログ写真から、田植えは女性の仕事だったのか?というのをさらっと考えてみました。

今日はせっかくなので「田植機考古学」として年表を作って見たいと思います。

「田植機の進化の歴史」にはSPS2型は1970年と書いてありますので、それを年表に落とし込めそうです。

というわけで、1968年から1971年はこのようになります。
というわけで、1968年から1971年はこのようになります。
また、クボタの社史から他も当てはめてみます。
また、クボタの社史から他も当てはめてみます。1972年のSPS120型、どんな田植機か全くわかりません。(ネットに情報なし)また、以前僕の見たSPS-4000型もいつのものかまだわかりません。ただ、SPS120が2輪4条植えとあったので、その後継機と思われます。

そして1975年のS200までが苗のせ台がこの向きなんだそうです。

今日はただ年表を書いただけで終わってしまいました。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。