くろかけ2013

先日みんなが「くろかけ」と呼ぶあぜ塗りを見てきました。田んぼが乾いていて今年は水を使わないと難しかったみたいです。

kubotaGL300+NiploAZ-701H
多分、こういう機械が出る前はこの機械でも素晴らしいものだったのでしょうけど(実際水を掛ける係のIさんは去年そういっていました)最近は次々よい機械が出てきているらしく、「もっと小さいのが出てる」とか「左右バックどちらでもできる機械がある」とか「水タンクが付いていて乾いた田んぼでもできる」などという話を聞きました。機械に関しては貪欲だなあ。
くろかけ
雨の降った次の日ならバッチリなんだけど・・・と、言っていました。カラカラではないと思いますけど、これではまとまらないんですねえ

今年のくろかけ動画

見ていたら哀れカエルが一緒に塗り固められちゃってました。土の壁から足が「ピロン」と飛び出してビックリしたーーーー

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“くろかけ2013” への2件の返信

  1. 畦塗り機の進化はすごいですね。
    新しい機種ほど水分少なくても練り込んで仕上げてくれます。
     以前はリバースできない物を使っていましたが、今年は借り物ですがリバースできる物を使ってみました。
    http://youtu.be/Ki5E8xhr_es

    1. Blue_Buffaloさん おはようございます

      見ました!ついでに共有しちゃいました!
      ちょっとどうなってるのかわからないぐらいにのっぺり仕上がってますね
      こういうの見たら欲しくなっちゃう気持わかります
      ただ、その気持を除けば買うより借りたほうが経済的ですねえ・・・きっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。