無題(untitled)

「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)し、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」(Wikipediaより)ですって!その年のもっとも良い方角(恵方)というのはいいけど、言葉を発せずに、とか、一気に、とかはちょっと胡散臭いです。ただ、胡散臭いと思いながらもついついやってしまうという気持はとっても理解できます。ほんのちょっとでも、良い方、良い方、を選ぶその心持ちは、長い間には違いを生むはずですものね!

「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)し、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」(Wikipediaより)ですって!
その年のもっとも良い方角(恵方)というのはいいけど、言葉を発せずに、とか、一気に、とかはちょっと胡散臭いです。ただ、胡散臭いと思いながらもついついやってしまうという気持はとっても理解できます。ほんのちょっとでも、良い方、良い方、を選ぶその心持ちは、長い間には違いを生むはずですものね!

 

三菱D4000FDです。ホネホネさんのこの顔は、末尾50シリーズからだと思っていましたが、1976年(昭和51年)の青いDトラスタート時から存在していたんですね・・・詳しいスペックはわからないのですが、4気筒40馬力と思われます。(詳しいスペックなど、ご存知の方がいらしたら教えてください!)

以前見た三菱D4000FDです。安全鑑定は1976年、NO.101023
巻き寿司にするのに良いトラクターは何かな?と、考えると、メインは白ということになり、やっぱり白い顔の三菱かサトーかデビッドブラウンか・・・ということになりますよね。ただ、色合いが悪くあまり巻き寿司にしてもおいしくなさそうです。

 

D3250もD2050-FDも安全鑑定は1977年登録。製造は1977年〜1981年までみたいです。

こちらはD3250とD2050FD 白い顔の三菱は独特で、好きなトラクターの一つです。
D3250もD2050-FDも安全鑑定は1977年登録。製造は1977年〜1981年までみたいです。顔による違いではないとすれば、末尾50シリーズは4気筒を表しているのかもしれません。当初D4000、D4000FDだけに4気筒が載っていて、その他の馬力帯は3気筒でカバーしていたものが、小馬力帯に4気筒エンジンが投入され、区別のために末尾50をつけたとも考えれば辻褄が合います。

 

 

デビッドブラウン885 この写真で見ると後輪に取付けられたこの器具はかなりの大きさ。カゴ車輪の代わりみたいなものなのかなあ・・・

デビッドブラウン885 こちらも白いトラクターですが、開口部が多すぎて、三菱よりさらにおいしくなさそうです。

 

というわけで、短い間で巻き寿司にできそうなトラクターを考えると三菱しかない!という結論です。

 

お後がよろしいようで・・・それではまた明日!

 

「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索

今までは「水戸市大場町」で検索するようお願いしていましたが、「大場島」で検索したほうが一番上に出てくるのでこっちにして貰おうと思います。おヒマな方は試してみてくださいね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/02/03/ehoumaki/trackback/