赤いインプルマチック880→白いセレクタマチック880「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古車屋さんで見た赤い、デビッドブラウンのDB880インプルマチックと、以前街道沿いで看板になっていた白いDB880セレクタマチック、「撮りトラ」です。

デビッドブラウンのDB880インプルマチックはtractordata.comによると、1961年〜1965年。3気筒2.5Lもしくは4気筒2..7Lの44馬力となっていました。

デビッドブラウンのDB880インプルマチックはtractordata.comによると、1961年〜1965年。3気筒2.5Lもしくは4気筒2..7Lの44馬力となっていました。

DB880 愛嬌のある顔です。1967年生まれだから45歳。人間だったら働き盛りって感じなんだけど、トラクターはどうなんだろう?

こちらは白い(とはいってもそうは見えないですけど)DB880セレクタマチック 愛嬌のある顔です。1967年生まれ、サトーのカタログによれば水冷3気筒ディーゼル2694cc、47馬力/2200rpm

横から見た分には大して変わりがないんですが、赤と白、色も含め正面から見るとずいぶん違います。当時この変化を目にした人は度肝を抜かれたかもしれませんね。

トラクターの外見はシルエットだけでは大した区別をつけられませんから、きっと「すごく変わった」ということを色で表現したのでしょう。

ドーモ君みたいにギザギザの歯がある四角いトラクターだ

ドーモ君みたいにギザギザの歯がある四角いトラクターだ

こんなものがリヤフェンダーについていました。きっと良質な情報が記載されてるハズ。

こんな状態でなぜ880だとわかったのか・・・それは銘板を確認したからです。DAVID BROWN TRACTORS LTD.MELTHAM ENGLAND シリアルナンバーの先頭が880/Aです。

880型 2,694cc 47PS/2,200rpm 770型 2,388cc 37PS/2,000rpm 1200型 3,594cc 73PS/2,300rpm 990型 3,045cc 56PS/2,200rpm

880型 2,694cc 47PS/2,200rpm 770型 2,388cc 37PS/2,000rpm 1200型 3,594cc 73PS/2,300rpm 990型 3,045cc 56PS/2,200rpm

佐藤造機のデビッドブラウントラクター昔のカタログ。

佐藤造機のデビッドブラウントラクター昔のカタログ。

どうしてこうなっちゃったの?というような壊れかたです。結構このような機体を見かけるのですが、これって解体屋さんなんかで上にクルマとか積み上げられちゃったりしたのですかねえ・・・そこから救出されたとか?

tractordata.comによれば1965年を境に赤から白に、44馬力だった馬力も46馬力(サトーのカタログでは47馬力)のセレクタマチックになったようです。

トラクターメーターはACです。そしてその奥・・・これ、付いていたつまみが取れてしまって、コンビーフの缶をクルクル開けるヤツ(なんていうんですかね?)が突っ込んであるような気がしてなりません。

付いていたつまみが取れてしまって、コンビーフの缶をクルクル開けるヤツ(なんていうんですかね?)が突っ込んであるような気がしていたここ・・・

ハンドルまで白いです・・・徹底してるなあ。それにしてもメーター類は最も最後まで輝きを保っている部品の一つですね。何か光って見えます。

こちらは白のセレクタマチック。やっぱいこの黒いつまみが取れちゃったんですね!

年長者のおじさんの看板トラクター変速部分。今でもバッチリ使えそうなでっかいスイッチ(シフトを引っぱるとONになりそう)が今でも使えそうな感じです。やっぱりトラクターにヤワな部品は似合いません。

白のセレクタマチック、ミッション部分。

多分、シフトレバーの下、ミッションのケースなのでしょうか?その形状が面白かったので撮ったのだと思います。シートは錆びて崩れ落ちてしまったのでしょうか・・・悲しい朽ち様です。

赤のインプルマチック。小さな赤いレバーが見当たらない感じ・・・

・・・・と、思いつきで赤のインプルマチックと白のセレクタマチックを比べてみたんで、何がどうってわけではないです。

今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/12/12/david_brown_880_implematic-2/trackback/