デビッド・ブラウンDB880セレクタマチック「撮りトラ」

今日は北海道の中古屋さんで見た、デビッド・ブラウンのDB880セレクタマチック「撮りトラ」です。

 

デビッドブラウンのDB880セレクタマチックです。 ちょっと変わっているところはタイヤ。フロントはクルマのスタッドレスでしょうか・・・リヤは・・・こんなタイヤ見たことがありません・・・ それからリヤフェンダー。これは大きなトラクターのフロントフェンダーですね。きっと。見慣れない形になっていますが、軽快なすタイルです。ゴルフ場で働いていたのでしょうか。

デビッド・ブラウンのDB880セレクタマチックです。
ちょっと変わっているところはタイヤ。フロントはクルマのスタッドレスでしょうか・・・リヤは・・・こんなタイヤ見たことがありません・・・
それからリヤフェンダー。これは大きなトラクターのフロントフェンダーですね。きっと。見慣れない形になっていますが、軽快なすタイルです。ゴルフ場で働いていたのでしょうか。

 

どうしてリヤフェンダーが無くなって、なぜFフェンダーが取付けられたのか、経緯はわかりませんが、厚めの鉄板の切り板が溶接され、それにフェンダーがボルト止めされています。

どうしてリヤフェンダーが無くなって、なぜFフェンダーが取付けられたのか、経緯はわかりませんが、DIYなのでしょう。厚めの鉄板の切り板が溶接され、それにフェンダーがボルト止めされています。

 

椅子の背中を拡大すると、Made in England

椅子の背中を拡大すると、Made in England

 

錆のひどいところへはステンレスの板があてられ、塞がれています。バッジもグリルも失われています。

錆のひどいところへはステンレスの板があてられ、塞がれています。バッジもグリルも失われています。

 

880型 2,694cc 47PS/2,200rpm 770型 2,388cc 37PS/2,000rpm 1200型 3,594cc 73PS/2,300rpm 990型 3,045cc 56PS/2,200rpm

以前、佐藤造機で販売されていたDB880のカタログを紹介しました。これを見るとボディは白。シャシーは黒。マフラーは赤です。僕の見た実機のマフラーは錆で真っ赤。

 

DB995/990のカタログを送ってもらいました。今日は「昔のトラクターカタログ」シリーズです。

この付きの型からシャシーが赤になったんですよね・・・

 

880型のスペックは水冷3気筒ディーゼル、2,694cc、47PS/2,200rpmとなっています。

880型のスペックは水冷3気筒ディーゼル、2,694cc、47PS/2,200rpmとなっています。

 

メーターはACではなくSMITHSでした。

メーターはメインのメーターはAC(アルバート・チャンピオン)ではなく、サミュエル・スミス(1827年生まれ)さんが、ロンドンのコーズウェイに創立した時計屋さんが元になったという、イギリス製のスミスでした。

 

今日はあまり発見もなく、さらっと終っちゃいました。また明日!

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2019/08/28/david_brown_880/trackback/