Homeに戻る > 昔のコンバインカタログ、クレイソンコンバインM122/M135価格表

昔のコンバインカタログ、クレイソンコンバインM122/M135価格表

オモシロそうな素材なのに朝の忙しい時間で調理してしまうのが少しもったいない・・・

今日はクレイソンコンバインM122/M135のカタログに付いていた価格表です。

Clayson Combine M122/M135 catalog クレイソンコンバインM122/M135のカタログ、表紙です。

クレイソンコンバインM122/M135のカタログ、表紙です。

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表の表紙。45年経っているとは思えないくらいきれい。

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表

1969年1月、今から45年程前の価格表・・・

クレイソンコンバインM122、試算してみる

ウィキペディアで見つけたクレイソンM122の写真。こちらは履帯を履いています。こっちなら大丈夫だったのでしょうか・・・ぬかるみ用△履帯です。

ウィキペディアで見つけたクレイソンM122の写真。こちらは履帯を履いています。こっちなら大丈夫だったのでしょうか・・・ぬかるみ用△履帯です。

↑値段表には「*ただし、ご使用地がヘドロ土壌(干拓地)等の場合、履帯等に関しましては別途お見積り申し上げます」と書いてあるので、こちらはもしかしたらもっと高かったかも・・・

M122コンバイン 刈り巾 3.35m(11ft) エンジン 67HP フォードディーゼル

特殊装備はわからないのでセミクローラー付のノーマルとして・・・・¥5,900,000

消費税のないごひゃくきゅうじゅう万円

厚生労働省のデータによれば1969年の大卒初任給は¥32,400

厚生労働省のデータによれば1969年の大卒初任給は¥32,400

ということは¥5,900,000/¥32,400≒182倍

当時の大卒初任給の約182倍という感じです。ということは・・・

2012年の大卒初任給は¥198,000

2012年の大卒初任給は¥198,000・・・ずいぶん変わったなあ・・・これを182倍してみる。

¥198,000×182倍=¥36,036,000

さんぜんろっぴゃく万円!

誤差はあるとしても、今の感覚にして3000万円くらいの費用感なわけです。これが田んぼに沈んだら悲しいよなあ・・・

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表

こちらは付属品の価格表でしょうか。

コンバイン及びスピードロウアーの価格は、東京渡し価格です。納入ご指定地区までの運賃諸掛かりは、別途申し受けます。

とあります。外車を買ったことがないのでわかりませんが、いまでも「東京渡し価格」というのは存在するのでしょうか・・・置いておく場所の地代も高そうだし、今は「東京渡しの場合は別途申し受けます」みたいに東京で渡すほうがお金がかかるかもしれませんね。

そして「ご注文は輸入の関係上なるべく6ヶ月前にお願い申し上げます。」とのことで、注文があってから輸入するような流れだったのかもしれません。

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表

クレイソン社のライスコンバインM122/M135の価格表の裏表紙

まだ続くと思います。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/09/09/clayson-m122-m135-catalog2/trackback/