Homeに戻る > 70年代はスタンレーの時代だったりして? 三菱トラクターD2650FD・・・「撮りトラ」

70年代はスタンレーの時代だったりして? 三菱トラクターD2650FD・・・「撮りトラ」

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

顔の白いホネホネさん

この間からの三菱トラクターD2650FD・・・「撮りトラ」の続きです。

ランプ類はスタンレー製

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

ヘッドランプはスタンレー製

2つしかデータが無いのですが、60年代のコマツインターナショナルD439はランプ類がKOITOでした。しかし、1977年生まれの三菱トラクターD2650FDは一転して、ランプ類は全部スタンレー製です。

これからは「70年代のどこかでトラクターのランプ類はスタンレー製に切り替わった」という仮定で見てみようかなあ・・・なんて思ってます。

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

作業灯もスタンレー製

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

ウインカー、スタンレー製

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

同じくウインカー、スタンレー製。なんだか複雑でカッコいいな。

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

そのウインカーの反対側

注意書き

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

下降速度調節弁 遅い・ロック 速い これはなんだろうなあ・・・

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

蝶ネジで何かをコントロールする注意書き。油圧取出しとあるのでそれかも・・・肝心なところにペンキがかかっていて読めません。

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

注意ブザー 安全のために、下記のいずれかの場合にブザーが鳴ります。ので御注意下さい。 ①エンジンを停止しても、キーがONになっている時。 ②変速レバーを最高速度位置に入れている状態で、ブレーキペダル(左)(右)の連結を忘れた時。 (エンジン始動時にも鳴りますが、この場合は問題ありません)

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

タイヤ空気圧 前輪2.0kg/㎠ 後輪0.8kg/㎠ やけに後輪は低圧なんですねえ・・・

求む・・・メーター情報

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

ハンドルボスには不思議なひまわり模様が描かれています。

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

そして問題のメーターには・・・

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

拡大するとこのようなマークが・・・何と書いてあるのかもよくわからず、(HN?HH?それともM?)調べてもわかりませんでした。ご存知の方、教えてください!

その他

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

マフラーは太鼓のところで折れています。

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

良く考えたらD2650FDのFDは「フロントドライブ」なんだろうなあ・・・

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

テプラで点検記録が打ってあります。昭和かな?62年3月 440時間といったところでしょうか・・・

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

現役感漂う後ろまわり

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

こうやってタイヤが2つ付いた台車を引っぱっているのですが、これでちゃんと回れるのでしょうか?

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

こんな風に大きな台車なんですが、曲がるときは持ち上げるのかなあ・・・それともどこかに軸があるのだろうか・・・

MITSUBISHI tractor D2650FD 三菱トラクターD2650FD 形式名MT2600D

なかなか力強く美しいフォルムです。

この項終わりです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

お邪魔します
下降速度調節弁とは、後ろの3点リンクの下げ速度の調整だとお思います。
蝶ネジの方は、三点リンクの上げ位置、下げ位置の調整だと思います。
 さてこれから牧草作業の応援に行ってきます

2014年6月1日 7:51 AM | Blue_Buffalo

Blue_Buffaloさん おはようございます

お疲れさまです

三点リンクの上げ位置、下げ位置の調整は蝶ネジくらいで固定できてしまうんですね
コメントありがとうございます!

2014年6月2日 7:24 AM | nora

メーターの謎のマークは「Hr」で、英語の「Hour」を表す記号です。
つまり、そのトラクターのエンジンを何時間動かしたかが分かります。

2016年12月24日 11:53 AM | 伊藤産業機械(株)

伊藤産業機械(株)さん こんにちは

情報ありがとうございます
車ばかり乗っているので距離以外の数字、特に時間という感覚が思い浮かびませんでした
4文字が2文字・・・ちょいと効果が薄いような気はしますけど
よく考えてみればHrは時間の略ですよね

2016年12月25日 1:26 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/06/01/mitsubishi-d2650fd-3/trackback/