Homeに戻る > FORD6610(たぶん)「撮りトラ」

FORD6610(たぶん)「撮りトラ」

FORD6610(たぶん)すっかりシールが焼けて見えなくなっちゃってます

FORD6610(たぶん)すっかりシールが焼けて見えなくなっちゃってます

昨日からのフォードつながりで、今日の「撮りトラ」は同じく長野県のDさんとAさんが送ってくれた6600と一緒に並んでいたFORD6610(たぶん)です。

なぜ(たぶん)なのかというと、ステッカーが焼けて、もしくは剥がれて、見えなくなってるからなんです。写真を拡大して目を細めて透かしてみると・・・かろうじて6810か6610の文字が見える(ような気がする)感じなんです。

角が立っていてどう見ても6600のほうが古いのに、ちょっと角が取れて新しいほうがこんな状態なのはきっとコストダウンのせいでしょうねえ・・・6600はシルク印刷かなんかで6610のほうがステッカー・・・長持ち度が違うんだろうな。

年代は1982年 – 1993年。お隣の6600が1975年 – 1981年ですから、ちょうどお隣からバトンを受けた格好です。ということは数字の末尾の10はこのモデルのことを指しているのかもしれません。4.4リッター4気筒ディーゼル82馬力と、力もエンジンの大きさも少し向上しているみたいです。

長く作られていたせいかいろんなバージョンが・・・

画像を色々眺めていると同じステッカーでも黒地のものと、この写真のような水色地のものがあります。正面の楕円エンブレムもちゃんとしたものからステッカーに同時印刷のものまで・・・このタイプはどうもマーク1からマーク3まであるみたいですからその違いなのかな?

ちょっと探してみただけでも6610はS、MK2、MK3、白地に歯車といろいろあります。

ちょっと探してみただけでも6610はS、MK2、MK3、白地に歯車といろいろあります。

黒ステッカーに白グリル。そしてエンブレムはバッジ

黒ステッカーに白グリル。そしてエンブレムはバッジ

黒ステッカーラインに黒グリル。多分エンブレムはバッジ(とれちゃったんだ)

黒ステッカーラインに黒グリル。多分エンブレムはバッジ(とれちゃったんだ)

白グリルに水色ステッカーライン。正面エンブレムはステッカーに同時印刷。

白グリルに水色ステッカーライン。正面エンブレムはステッカーに同時印刷。

いろんなバージョンがあります。

現場に戻る

お隣の6600兄貴とお揃いのフリル付の屋根。こういう風に兄弟で並んでいるのはいいですねえ・・・

お隣の6600兄貴とお揃いのフリル付の屋根。こういう風に兄弟で並んでいるのはいいですねえ・・・

FORD6610

ホント微笑ましい

ホント微笑ましい

ずっと仲良く働けたらいいなあ・・・と思います

ずっと仲良く働けたらいいなあ・・・と思います

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/12/13/ford6610/trackback/