Homeに戻る > シロウト向けトラクター代かき講座 最終章

シロウト向けトラクター代かき講座 最終章

お手本のあと、こんどは僕が代って操作します

お手本のあと、こんどは僕が代って操作します

そして外周も内回りに・・・もうすぐゴールです

そして外周も内回りに・・・もうすぐゴールです

ゴール!

ゴール!

長かった代掻きもようやく外周に入ってそろそろ最終章です。確かにはじめからうまく行くわけはないのですが、イメージ先行型なので、「華麗にトラクターを操って鏡のような田んぼに仕上げる・・・・」そのイメージと実際の「モタモタ」「凸凹」している現実とのギャップがどうにもくやしいです。

前々から想像はついていましたが、アタッチメントの幅がそれぞれ違うので、その車両感覚が難しいです。いつも同じ幅ならだんだんに慣れてくるのでしょうが・・・

まあ、これも軽トラに乗ったり乗用車に乗ったりするときにその違いに気がつかず、いつもぶつけるか? といえばそうでもないので慣れの問題なのでしょう。それにしてもクルマに乗るぐらいトラクターに慣れるには、相当の年月がかかりそうです。

代掻きはならしゴテを使いながらついに外周に

YouTube Preview Image

 ↑動画 木には衝突しないです でもこのとんがった部分、難しい 2分30秒 

一筆書きが終わってもなんだかきれいなったような気がしなくて、「もっとまわってくる?」なんて聞いてます。

スペースを空けます

終わって感想を述べています

YouTube Preview Image

 ↑ 動画 1分16秒 どんなに便利になってもやっぱり使う人によって差ができるんですね

注意:未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

注意:未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/06/19/kouza0619/trackback/