Homeに戻る > シロウト向けトラクター代かき講座スタート!

シロウト向けトラクター代かき講座スタート!

今日は風と雨がひどく、作業している方も少ないと思いますが、ここのところ巷(巷と言っても田んぼばかりです)にはトラクターが溢れ(当社比)人もたくさん出ています(こちらも当社比)。

一つの田んぼに1台ずつ。まるで虫がたかっているようにトラクターが・・・みなさん代かき真っ最中。カエルの声もうるさくなってきました。

一つの田んぼに1台ずつ。まるで虫がたかっているようにトラクターが・・・みなさん代かき真っ最中。カエルの声もうるさくなってきました。

ちょっと実際から遅れ気味で、しかも誰も待ってないかもしれませんが、シロウト向けトラクター代かき講座スタートです。そちらのほうがきれいなので、HDで様子を録画して編集するようにしたら、何をするにも時間がかかってしまい、次々とアップする事は難しいかもしれません。何か別の話題が挟まっていたら、「時間がなかったんだなあ」と、思ってください。

手順としては、まず荒代掻きを一回り、そしてさらに仕上の代掻き・・・と都合2回の代掻きをおこないます。そのあとは田植えという段取りになるみたいです。

まずはM教官のお手本 2.7Mのドライブハローで突っ込みます

YouTube Preview Image

 ↑ 天気がいいと田んぼがキラキラ光って本当に気持が良いです(2分6秒)画面クリックでも再生します。

トラクターのアタッチメント、ロータリーよりグルグル回転鋤?歯?刃の直径が小さく、回転刃の数が多く、ロータリーより幅が広いドライブハローというアタッチメントに変えて荒代掻きを行います。

モワー(モウワー?)だのフレールだのカルチだの専門用語が多い機械の名前ですが、僕はこのドライブハローというアタッチメントのことを、細かく砕く、びしゃびしゃかき混ぜる用途に使っていると理解しています。逆にロータリーはドライブハローに比べて、より「耕す」「起こす」作業向けなのかな・・・と感じています。

後で詳しく触れますが、この代掻きの回り方、田起こしとはまた少し違っています。もちろん、その田んぼによって特化してるのでしょうが、その田んぼごとに田起こし2回と代掻き2回の回り方、それから田植えも回り方がセットになっていて、覚えるのが大変ですね。

たくさんのトラクターが田んぼを走っています

まずは外周を回ってお手本を示すM教官。みるみる田んぼの色が変わります。

まずは外周を回ってお手本を示すM教官。みるみる田んぼの色が変わります。

いつもは2台同時にみるなんてめったにないんです。

いつもは2台同時にみるなんてめったにないんです。

お隣の田んぼにもまた1台入って来ました

お隣の田んぼにもまた1台入って来ました

ドライブハローの記事をまとめて見るにはこちら

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

農業初心者です。
っていうか、、、
親父におんぶりだっこで、今まできました。
親父も歳をとり、そろそろ俺もやらなくちゃと思ってるところです。
荒代掻きの動画からここに来ました。
ありがとうございました。
とても勉強になりました。
勝手ながら自分の教科書用にブログに転載してしまいました。
もしダメなら消しますので連絡ください。連絡取れるように携帯メール載せました。

2013年4月28日 11:51 PM | しじゃ☆

しじゃ☆さん おはようございます

僕なんかシロウト以下ですよ???!!!
農業すらやってないですし・・・・観察してるだけなんです

知らせていただいたわけですし転載は別に構いません かえって役に立つなら嬉しいです
売られたりしたら悲しいですけど・・・(ま、売れるワケないですけどね)

もし、参考にするのであれば注意書きにもあるように充分にマユにツバをつけ
プロの経験者が書き込んでいただけることの多いコメント欄も合わせて読んでください
(僕の思い込みをよく修正していただいてます)

2013年4月29日 7:36 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/05/03/kouza0503/trackback/