姿、カタチ、いろいろ(クボタKL-265)

引続き田おこしのトラクターの話題です。

今度はクボタKL-265

クボタKL265

こちらはキャビン付きで快適そうです。

クボタKL265 後ろ姿

クボタKL265 後ろ姿

クボタKL265 すっごく静かです

クボタKL265 すっごく静かです

サイズの違いを見てみよう!

26馬力、1647cc、3気筒ディーゼルエンジンでなんと最小回転半径が2M!すっごい小回りです。キャビンが大きく見えます。トラクターが大きくなっても小さくなっても人の居住スペースはそんなに変わらないので、なんだか見た目がすごく違います。

キャビンの大きさは変えずに、タイヤとボディだけ大きさを変えてみました。一番小さいギュッと詰まった奴が一番カタチがかわいらしく、いい感じ。キャビンが頭だとすれば頭の大きな赤ちゃん・・・といったところでしょうか?赤ちゃんはやっぱり愛らしいです。

全部付きのこれが一番赤ちゃんですね

クボタGT23 前後輪が競っちゃいそうなこのパッケージ!武器全部付きなのにこの大きさ。電話ボックスみたいなキャビンが新鮮!これが一番欲しい!

クボタGT23 前後輪が競っちゃいそうなこのパッケージ!武器全部付きなのにこの大きさ。電話ボックスみたいなキャビンが新鮮!これが一番欲しい!

トラクターの記事へ
トラクターの記事

管理人が見たさまざまな農業機械の記事へ
農業機械の紹介記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/02/21/katachi/trackback/