蕎麦に実がつきました

蕎麦の実の写真

まだ花が咲いているものもありますが、蕎麦に実がつきました。

環境保全会活動の一環として9月の5日に播いた蕎麦ですが、先週から一歩進んで、今週は実がついていました。乾燥すると小さくなってしまうのかもしれませんが、結構蕎麦の実って大きいんですね。

蕎麦の実の写真

茶色で、ピカピカ光ってきれいです。

蕎麦の実を割ってみました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、蕎麦の実を割ってみると真っ白です。

種としての蕎麦の実は固くて黒くてつや消しだったのですが、まだ、茶色でつやつや光っていて、少し柔らかいような感じです。つめで割ってみると、真っ白な中身があらわれました。その感触は小さいですが、ぱらっと粉になり栗みたいな感じです。

蕎麦の実の写真

花もなく、黒い種だけのものが半分、花が咲いてまだ種がついていないもの半分と言った感じです。

蕎麦畑の写真

そろそろ収穫の時期が近づいています。

大場町島地区の秋、さらに深まる

イチョウの黄色

集落センターのイチョウの黄色もさらに深まり、ちらほら葉を落としはじめていました。

空っぽのアケビの写真

そのイチョウに絡み付くアケビはすべからく鳥に食べられて空っぽです。とにかく全部です。きっと鳥は毎日チェックしていて、熟れた瞬間にさっと食べてしまうのでしょう。

紅葉ですね

近所のお宅の庭木も紅葉しています。

ゆずの実

ゆずもぼちぼちできて黄色くなりはじめていました。これから寒くなりますね。

環境保全会で作る蕎麦の記事へ
環境保全会で作る蕎麦の記事へ

蕎麦の関連記事

蕎麦の種を播きました

2010/9/17の記事 蕎麦の種を播きました(種まきごんべえ動画あり)

蕎麦が芽を出しました

2010/9/22の記事 蕎麦が芽を出しました!(動画あり)

蕎麦、今のようす

2010/10/31の記事 蕎麦の花ばんばん咲いています!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/11/07/sobanimi/trackback/