TCMホイールローダー動画(飼料稲の収穫にて)

ヘビみたいに前輪と後輪の間が動いて舵を切るタイプのヤツです

ヘビみたいに前輪と後輪の間が動いて舵を切るタイプのヤツです。小回り効きます

おはようございます。今日は飼料稲の収穫で使われているTCMホイールローダー、L4-2の紹介です。自走ラップマシンでもラップした稲を運ぶことはできますが、それだと終わりが揃わなくて効率が悪いので、飼料稲のサイレージをつかんで運んで降ろす機械が必要なようです。調べてみると、クボタDI503-DI-K24エンジン、29馬力/2,400rpm、四駆なのでしょうか?田んぼの中でも普通に走っています。これももちろん、水戸市農業公社からのレンタルです。
 いつも思うし、書いてもいると思うのですが、こういったたくさんの種類の機械を初見で乗りこなさなければならず、さらに自分の家の機械を操作・・・と、農家ってなんだか機械的センスがいりそうですね。

TCMホイールローダーL4-2、つかんで運んで降ろす作業の動画

↑ 動画(2分17秒) 画面クリックでも再生します。

出来上がった飼料稲のサイレージを道路脇に並べていきます

出来上がった飼料稲のサイレージを道路脇に並べていきます

続いて下に長くなってしまうので、畳んでおきます
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

オフローダーにとっておなじみの映像、スタック!田んぼの水は落としていますが、はじっこのほうはぬかっています。

オフローダーにとっておなじみの映像、スタック!田んぼの水は落としていますが、はじっこのほうはぬかっています。

脱出方法は全く同じ、ハンドルをまっすぐに。アームなどはよりトラクションのかかる方向へ畳む。前後にゆっくり揺すって、「ヨシッ」というところで一気に出る。

脱出方法は全く同じ、ハンドルをまっすぐに。アームなどはよりトラクションのかかる方向へ畳む。前後にゆっくり揺すって、「ヨシッ」というところで一気に出る。ダメなら牽引。

お昼休み。機械もお休みです。

お昼休み。機械もお休みです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/08/27/roader/trackback/