コシヒカリができるまで(米作りのまとめともみすり動画)

まだ編集していなかった動画を編集しておいておきます。乾燥の終わったモミを籾殻をとって玄米にして、未熟米を除いて計量して袋詰めする・・・計量選別のところまでです。精米されスーパーにキレイに並んだ商品とは少し違い、まだ玄米ですが、売ることのできる商品にやっとなったところです。

コシヒカリ製品化へ!モミスリから選別計量

↑ 動画(3分36秒)画面クリックでも再生します。

そしてもう一度おさらい4月-9月稲のようす

↑ 4月から9月13日までの田んぼ動画(2分8秒)画面クリックでも再生します。

写真ギャラリーコシヒカリのできるまで

また、コシヒカリのできるまでを写真ギャラリーにまとめてみました。作業の流れとして、頭とケツまでなら1年となりましょうが、実質5ヶ月ちょっとでしょうか?仕事としてはとても長いスパンです。

写真はすべてクリックで拡大します。内容についてはおいおい充実させてゆくゆくは絵巻物みたいにできるといいですね。(ただのイメージですけど)

米作りのレポートは下記のリンクより

米作りのレポートへ
米作りのレポート

クボタコンバイン(ER-108)の終業清掃をしました

先日、営農組合の活動でクボタコンバイン(ER-108)の終業清掃/整備とグリスアップがおこなわれました。稲刈は晴れた日が続き、泥汚れはそんなになかったものの、やはりありとあらゆるところに藁屑と藁埃が詰まっているので、結構時間のかかる作業となりました。

ER-108の終業清掃動画(藁屑だらけです)

↑ER-108の終業清掃動画(5分12秒)画面クリックでも再生します。

ER-108の終業清掃作業写真

はじめに開くところはみんな開き、外すものはみんな外します。
はじめに開くところはみんな開き、外すものはみんな外します。
刈り取り刃部分のオイルチェックと注油を行います。
刈り取り刃部分のオイルチェックと注油を行います。
グリスなどもグリスガンで適宜注入。
グリスなどもグリスガンで適宜注入。
この日は穏やかで天気が良く、ウルトラライトプレーンが上空を飛んでいました。
この日は穏やかで天気が良く、ウルトラライトプレーンが上空を飛んでいました。
脱穀ドラム?部分。磨かれてピカピカになっています。
脱穀ドラム?部分。磨かれてピカピカになっています。
エアで吹くと、このように稲のくず埃が舞い上がります。もうチクチクチクチクします。目にも入ります。
エアで吹くと、このように稲のくず埃が舞い上がります。もうチクチクチクチクします。目にも入ります。

続きを読んでね!の画像

写真と文章で長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

“クボタコンバイン(ER-108)の終業清掃をしました” の続きを読む