1300番台1980年型式認定ヤンマーYC850D「朝1分の農機考古学

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1300番台、1980年運輸省型式認定ヤンマー耕うん機YC850Dです。以前は1980年クラスだと「な〜んだ」という感じだったのに、ここまで集めてくると材料がなく、1300番台でも「やった!」と思います。

オークションで見つけてきたヤンマーの耕運機、YC850Dです。ライトカウルとエンジンカバーの間に透明の荷造りテープが貼ってあります。傷の付き具合からすると鉄製と思われるので、割れたり欠けたりはしにくいと思うのですけどどうしてでしょう?ビビリ音を止めるため???工業製品は基本的にどれも同じですから、このような「後から手を加えられたもの」すごく気になります。そばに人はいないけれど、持ち主、もしくは、売主が急に立ち上がってくるというか、人間ぽ〜い匂いがしてきません?
オークションで見つけてきたヤンマーの耕運機、YC850Dです。ライトカウルとエンジンカバーの間に透明の荷造りテープが貼ってあります。

傷の付き具合からすると鉄製と思われるので、割れたり欠けたりはしにくいと思うのですけど、どうしてでしょう?ビビリ音を止めるため???

工業製品は基本的にどれも同じですから、このような「後から手を加えられたもの」すごく気になります。そばに人はいないけれど、持ち主、もしくは、売主が急に立ち上がってくるというか、人間ぽ〜い匂いがしてきません?

あ!それと、経年によるサビ具合とか、こすれ具合もヒトや流れた時間が想像されていいですよね!

考えてみたら、川の流れみたいなもんで、昔流れた水は遠くへ行ってしまっていまは見えないけど、その流れかたは地形を見ればわかる・・・そんな感じですかね?

YC850Dということですので、耕運機のロータリーがセンタードライブで、ディーゼルエンジンが乗っかってる・・・そういうことなのでしょうね。
YC850Dという名前ですので、耕運機のロータリーがセンタードライブで、ディーゼルエンジンが乗っかってる・・・そういうことなのでしょうね。
ありがたいことに運輸省型式認定番号の銘板が写っています。これだけ集めてくると、僕の主流は今1700番台に移ってきてしまっていて、1300番台はレアものになっています。以前は「な〜んだ」と思ったのに・・・小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1344ヤンマーY850型とあります。
ありがたいことに運輸省型式認定番号の銘板が写っています。これだけ集めてくると、僕の主流は今1700番台に移ってきてしまっていて、1300番台はレアものになっています。以前は「な〜んだ」と思ったのに・・・小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1344ヤンマーY850型とあります。
シートに記入します。YT550、Y650、Y750、Y850と連番です。YC850Dのエンジンは487ccのHS8-KEだったみたいです。
シートに記入します。YT550、Y650、Y750、Y850と連番です。YC850Dのエンジンは487ccのHS8-KEだったみたいです。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

毎日のように運輸省型式認定番号を探して検索しています。ここのところ発見する新たな番号のヤンマー比率がすごく高いように思います。これはつまり、それだけ現在僕が探している古い農機が売りに出されているということ・・・

その中でも特にヤンマーということになります。

  • 他のメーカーの農機がまだ使われているがヤンマーが売られた(ヤンマーの農機が更新時期である)
  • 他のメーカーはすでに売り払われてしまっているのでヤンマーが目立つ
  • 偶然

どういう状況でしょう・・・気になります。・・・気になりつつ今日はこれでおしまいです。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。