12/18週末、保和苑のFLEAIマーケットに向け米袋を新しくしました

PVアクセスランキング にほんブログ村

今週末、12月18日AM10:00〜保和苑二十三夜尊で行われるFLEAIマーケットの米袋ワークショップに向け、嵐の中走って5年経過しボロボロになった米袋号の米袋を新しくしました。来場する子供達(子供向けイベントだそうです)、おそらく紙の米袋は見たことがないだろうから、あまりヘンなものは見せられないですものね!

こんなイベント

昨日打ち合わせしてきて、ようやく全貌がわかりました。Red Bull Box Cart Race Osaka 2022(レッドブルボックスカートレース大阪2022)に参加した「お米たべてー!」TEAMは12月18日AM10:00〜より水戸市中心部から少し西に言ったところ、天狗党のお墓があって、アジサイで有名な保和苑エリア、二十三夜尊桂岸寺山門を入ったところでやるFLEAIマーケットで米袋ワークショップをやります!
12月18日AM10:00〜より水戸市中心部から少し西に行ったところにある、天狗党のお墓があって、アジサイで有名な保和苑エリア、二十三夜尊桂岸寺山門を入ったところで開催するFLEAIマーケットというイベントで米袋ワークショップをやります!「お米たべてー!」TEAMは、このイベントの参加者ということですね。
なにせ紙です。で、嵐の中パンツの中まで冷たい雨に濡れて参加した訳で、5年経った今ではかわしそうな姿になっています。
なにせ紙です。で、嵐の中パンツの中まで冷たい雨に濡れて参加した訳で、5年経った今ではかわしそうな姿になっています。
それでも、直前まで演出を考えて振り付けてくれ、付け焼き刃でも一所懸命練習したチーム員、それから暴風雨の中、新幹線やクルマで各地から駆けつけてくれた友人たち、ネットで投票してくれた友人の友人たちのおかげで3位に入ることができました!感謝します!ありがとうございました!!
この時は本当にひどかった・・・長靴の中はガポガポでずっと寒さに震えていました。乾いたものは何一つなくて、おしゃれなアフターパーティの会場を濡らしまくってましたね。
当時の記事はこちら
僕が「スゴイ!」と思った紙袋。都会ではほとんど知られていず、「何これ?」という反応で当時全く思った通りの反応を引き出せませんでした。もし、このままボロボロのまま持って行けば誤ったメッセージを送ることになりかねません。
僕が「スゴイ!」と思った紙袋。都会ではほとんど知られていず、「何これ?」という反応で、当時全く思った通りの反応を引き出せませんでした。「スゲー!でっかい米袋だ」と、思ってもらえると目論んだのですけどね・・・。もし、このままボロボロのまま持って行けば、誤ったメッセージをまわりに送ることになりかねません。
とりあえずシャシから米袋を取り外します。
とりあえずシャシから米袋を取り外します。乗せている台は農家の人に貰った縁台です。めちゃくちゃ重いのですけど、なんだか色々なことに活躍しています。
このままだと少しやりにくいので、かいものをして上に少しあげます。
このままだと少しやりにくいので、かいものをして上に少しあげます。
ボロボロの紙袋の上に、新しい袋をかけます。
ボロボロの紙袋の上に、新しい袋をかけます。
下側がやりにくいのでラチェットで吊ってしまいました。
下側がやりにくいのでラチェットで吊ってしまいました。
縛り口ですが、旧モデルはわざわざ紙紐で自作したのですが、今回は時間がないので出来合いのベルトで代用します。こちらの方が丈夫。
縛り口ですが、旧モデルはわざわざ紙紐で自作したのですが、今回は時間がないので出来合いのベルトで代用します。こちらの方が丈夫。
下側を貼り込んだら、縁台におろして文字を入れます。
下側を貼り込んだら、縁台におろして文字を入れます。
色入れ終了。だんだん形になってきました。
色入れ終了。だんだん形になってきました。
ステッカー貼って、黒フチ入れて・・・これで完成としておきましょう。
ステッカー貼って、黒フチ入れて・・・これで完成としておきましょう。
すた旅シャシに戻して・・・できたっ!
すた旅シャシに戻して・・・できたっ!
外側換えただけですけど、新品になりました。
外側換えただけですけど、新品になりました。
作業場がなんだか謎の工場になってます。
作業場がなんだか謎の工場になってます。

どうです?見違えるようでしょう?水戸に初雪が降ったという昨日、一所懸命これやってました。まだ他にも準備することが残っています。さっさと片付けねば・・・今朝はここまでです。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。