1977年認定57台/91台シバウラSD1840「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎朝サクッとネットオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1977年運輸省型式認定組91台の内57番目の収集である角ダルマ顔、シバウラのSD1840です。シバウラは二駆が先に登録される二駆先。番号はSD1800の後でした。

おなじみの角ダルマ顔です。シバウラは一つのパッケージに幅広いラインナップ、大きいのから小さいのまで違和感なく詰め込むのが得意。
おなじみの角ダルマ顔です。シバウラは一つのパッケージに幅広いラインナップ、大きいのから小さいのまで違和感なく詰め込むのが得意。
シバウラSD1800です。これは二駆。四駆はSD1840なのでしょう。
こちらは以前紹介した二駆のシバウラSD1800です。見分けるポイントは書かれた名前とFタイヤのラグだけです。運輸省型式認定番号は1000番台の1066号でした。
そしてこちらはSD1840の銘板です。ここの会社はいつも銘板を探して写してくれています。小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1067号シバウラSD1840がたとあります。エンジンはシバウラ二気筒1005ccのLET802C、18馬力/2500rpmを搭載していました。
そしてこちらはSD1840の銘板です。ここの会社はいつも銘板を探して写してくれています。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1067号
シバウラ SD1840型

とあります。
エンジンはシバウラ二気筒1005ccのLET802C、18馬力/2500rpmを搭載していました。
シートに記入します。1065から続くシバウラの島はSD2640(未発見)で終わってクボタに続きそうです。あくまでも予想ですけど。
シートに記入します。1065から続くシバウラの島はSD2640(未発見)で終わってクボタに続きそうです。あくまでも予想ですけど。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今朝は特に別の発見もなく「番号を見つけた!」ということだけで終わってしまいました。今朝はここまでです。なんとなく「秋だなぁ」と感じる日もありますが、まだまだ暑い日が続いています。熱中症に気をつけて今日も頑張りましょう!

草もまだまだ伸びてますし・・・草刈りしなくちゃなぁ・・・それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。