多分1974年運輸省型式認定ヤンマーYM1500「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネットの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1974年、もしくは1975年運輸省型式認定と思われる、ヤンマーYM1500です。このあたりの番号はちょうど74年と75年の境目なので判断が微妙です。YM1500は1974年販売開始の4種の青ガエル、オリジナルメンバーということもあり、何となく1974年認定ではないかと僕は考えています。

先ほど4青ガエルの一味と書きましたけど、この機体は赤いので、1977年以降に販売されたものと思われます。運輸省型式認定番号はあくまでも認定時の番号ですから、次のモデルが出るまでは同じ番号です。当初ジョンディアのイメージを引きずっていたYM1900や1700のスタイルとは違い、出た当初からヤンマーYMシリーズの中心を長く担ったデザインを当初から纏っていたようです。
先ほど4青ガエルの一味と書きましたけど、この機体は赤いので、1977年以降に販売されたものと思われます。運輸省型式認定番号はあくまでも認定時の番号ですから、次のモデルが出るまでは同じ番号です。初期型がジョンディアのイメージを引きずっていたYM2000や1700のとは違い、発売当初からヤンマーYMシリーズの中心を長く担ったデザインを纏っていたようです。
ヤンマーも同じ頃、たくさんトラクターを出しています。きっとイセキと同じようにリソースの配分に苦労したと思います。イセキにとってのMB1100にあたる機種がこの中にもあったはず。
3年間しか売られていなかった緑のヤンマー。YM1500はそのオリジナルメンバーでした。
YM1500の青ガエルバージョン、ネットで見つけてきました。とても状態が良さそうです。出た当初はこのような青ガエルでした。
ジョンディアっぽいのがとてもよくわかる写真です。アメリカの人、もしくはジョンディアの人は顔に目をはめるのが嫌いだったのかなぁ・・・
そしてこちらは前紹介した弥太郎さんのYM2000です。ジョンディアっぽいのがとてもよくわかる写真ではないでしょうか? ヤンマーはこの顔をシリーズ展開しようとしていたのかもしれませんが、そうなりませんでした。
左がYM1700右がJD2010色は多少違いますが、僕には瓜二つ、少なくとも相当意識しているように見えます。
左がYM1700右がジョンディア2010です。色は多少違いますが、僕には瓜二つ、少なくとも相当意識しているように見えます。
話はYM1500に戻ります。奇跡的に運輸省型式認定番号の銘板が写っています。このころのヤンマーはリヤフェンダーの端っこに銘板が打ち付けられていることが多く、写真に撮られる機会が少ないように思います。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農886号ヤンマー YM1500型とあります。搭載エンジンはヤンマー2気筒ディーゼル854cc15馬力/2400rpmでした。
話はYM1500に戻ります。奇跡的に運輸省型式認定番号の銘板が写っています。このころのヤンマーはリヤフェンダーの端っこに銘板が打ち付けられていることが多く、写真に撮られる機会が少ないように思います。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農886号
ヤンマー YM1500型

とあります。
搭載エンジンはヤンマー2気筒ディーゼル854cc15馬力/2400rpmでした。
シートに記入します。農889号のヰセキHD800が1975年型式認定なのは間違いないと思うのですが、886はちょうど1974年と1975年の境界線あたりと考えられ微妙です。僕としては大した根拠なく1974年型式認定と考えますが、これは後に番号が連なったときにはっきりするでしょう。
シートに記入します。農889号のヰセキHD800が1975年型式認定なのは間違いないと思うのですが、886はちょうど1974年と1975年の境界線あたりと考えられ微妙です。僕としては大した根拠なく1974年型式認定と考えますが、これは後に番号が連なったときにはっきりするでしょう。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

とまあ、久々の農機ネタでした。昨日は雪がほぼ一日中降っていて、水戸の駅周辺ではうっすらとつもっていたみたいですけど僕の家の周辺では全くつもりませんでした。こちらは駅周辺より低く、海に近いので暖かいのでしょうか?

今日はこんなところです。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。