しつこくパルシードでごめんなさい。実はお面を替えて生き残っていた初めのパルシード。

今日も今日とてパルシードでホントにホントにごめんなさい。「パルシードどうでもいい派」は読み飛ばしてください。パルシードの流れが少しずつわかってきたので、おもしろくなってきてしまったのです。

三菱トラクター MT48 48というからには48馬力なのでしょう。しかし詳細は不明です。
僕の見たMT48はどうもMT4801だったようです。しかも・・・
ネットで画像を探してきたのですが、初期パルシードの顔のMT4801もありました。
ネットで画像を探してきたのですが、初期パルシードの顔のMT4801もありました。
MT4801です。正面から見たやつありました。僕の好きなほうのパルシード顔じゃないですか!
MT4801です。正面から見たやつありました。僕の好きなほうのパルシード顔じゃないですか!
同じくネットで探してきたMT4801です。それがマイナーチェンジされてこうなりました(といってもロボット顔に換装されただけのような気がしますが)
同じくネットで探してきたMT4801です。それがマイナーチェンジされてこうなりました(といってもロボット顔に換装されただけのような気がしますが)
三菱トラクター MT48 48というからには48馬力なのでしょう。しかし詳細は不明です。
そしてまたもやマイナーチェンジ(赤くなったし、名前も大きく変わったからモデルチェンジ?)僕の見たMT48は、どうもMT4801の顔をロボット顔にすげ替えて、赤く塗ったものだったようです。

同じようなこと、他モデルでも起きていました

MT2001です。初期パルシード顔じゃないですか!
MT2001Dです。初期パルシード顔じゃないですか!
それがマイナーチェンジで2001Xと名前が変わるとロボット顔に!
それがマイナーチェンジでMT2001X(正確にはMT2001DXですね)と名前が変わるとロボット顔に!
これがマイサンMTE2000と馬力がかぶって気になっていた20馬力のパルシードでした。
これがマイサンMTE2000と馬力がかぶって気になっていた20馬力のパルシードでした。

同じことがMT2801でも・・・

三菱歴代パルシードです。左から初代パルシード顔のMT2801。真ん中がロボット顔のMT2801D。そして右端が、ボディサイドの表記はMT28ですが、型式名はきっとMT2801Dの赤いロボット顔。
三菱歴代パルシードです。左から初代パルシード顔のMT2801。真ん中がロボット顔のMT2801D。そして右端が、ボディサイドの表記はMT28ですが、型式名はきっとMT2801Dの赤の顔。

つまり、中身まではわかりませんが、MTの重鎮はロボット顔マイナーチェンジで新たな仲間が増えた時にお面を取り替え存続し、赤のモデルチェンジでも赤く塗られお面をさらに取替えて生き残ってきた・・・というわけです。

こうやってパルシードはラインナップを充実させてきたというわけですね!めでたしめでたし。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。