国内需要喚起に玉突きされた中古トラクターの行き先は?

中古品の行き先は?
前回も使ってしまいましたが、orangetractortalks.com のこの写真!詰め師の素晴らしい技です。

前に禅(ZEN)と能(NOH)のところで続きを予告した、ZEN-NOHトラクターの話ですが、ネットでZEN-NOHと入れると結構色々ヒットします。

もちろん世界一大きい全農だからというのがあるのでしょうが、それだけでなくZEN-NOHトラクターの色々な意味での知名度も一役買っているようです。

なんだか一つのブランドかメーカーのように受け取られているZEN-NOHトラクター。これには理由があるのだということがhttp://www.orangetractortalks.com/に書いてあります。これがなかなか興味深く、読んでいるうちにこんな時間になってしまいました。

ぼくが日本でブラブラ遊んでいるうちに、トラクター界ではこんなことが起こっていたんだ!

興味のないものには、その出来事は全く耳にも目にも入らない(というか入れないんでしょうけど)・・・としみじみ思いました。というわけで今日は予告編です。

どうも煮詰まってくると仕事をさぼりがちになってしまいます。もういいかげん仕事はじめますっ!

トラクターの記事へ
トラクターの記事

管理人が見たさまざまな農業機械の記事へ
農業機械の紹介記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“国内需要喚起に玉突きされた中古トラクターの行き先は?” への3件の返信

  1. 自分も仕事サボッって中古農機の即売会見に行ってきました。めぼしいものだけブログに上げました。
    かなり偏ったラインナップですけどね(笑)。

    1. OPさん
      おはようございます
      そちらには中古もバリエーションが多いですね!楽しいです
      また写真持っていってもいいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。