1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 29

1988年シバウラ総合カタログ続き。消防ポンプや関係ないトーハツのことなど・・・

多面的機能支払交付金の報告書類、かなりできてきました。そうなるとまだ年度末の仕事は残っていますけど、このところ暖かいというか、汗ばむほどの陽気ですし、だんだん心も軽くなります。

今日は「昔のカタログシリーズ」、トラクター狂さんが送ってくれたシバウラの1988年版総合カタログの続き、これで最後です。トラクター狂さん、ありがとうございます!

 

シバウラではこんな小さな管理機も売っていたんですね!

シバウラではこんな小さな管理機も売っていたんですね!

 

愛称もありきたりです。(農機としては・・・という意味ですが)チビ楽シリーズ、畑楽シリーズはわかるとして「モノ楽シリーズ」これがよくわかりません。小さくて楽、働くにかけて畑楽、モノ楽・・・う〜ん・・・

 

そしてこちらはもう少し大きな管理機。トラクター狂さんはディーゼル耕耘機はヤンマー製だとにらんでいるようです。

そしてこちらはもう少し大きな管理機。トラクター狂さんはディーゼル耕耘機についてはヤンマー製だとにらんでいるようです。

 

乾燥機や精米機、計量器まで・・・消防ポンプが農機のカタログに載っているのは珍しいですね。

乾燥機や精米機、計量器まで・・・消防ポンプが農機のカタログに載っているのは珍しいですね。

 

ウィキペディアによればシバウラは

 

株式会社IHIシバウラ(アイ・エイチ・アイ シバウラ)は、長野県松本市に本社を置くエンジン(ディーゼルエンジンなどの産業用エンジン)、農業用機械、消防ポンプ等の防災関連機器のメーカーである。『シバウラ』ブランドで知られる。

かつてはシバウラブランドの管理機やトラクターを開発、製造していたが1991年にヤンマー農機(現・ヤンマー)と業務提携し、スローガンとして『パートナーシップ ヤンマー☆シバウラ』を称えて同社にEF100シリーズ(フルホイール、16馬力~22馬力)とCT100シリーズ(フルクローラー、18馬力~22馬力)のトラクタをOEM供給している。自社ブランドでの国内向け農業機械分野からは段階的に撤退しているが、芝地管理用ターフトラクター、乗用モア等の機械は2010年現在も引き続きシバウラブランドとして日本、及び海外に向けて製造販売している。
なお、かつて「シバウラ」ブランドで販売されていたオリジナルの国内向け農業機械用の純正部品は2011年現在、業務提携先のヤンマーが全て保有している。

 

消防ポンプ等の防災関連機器のメーカー・・・・特別にそう書いてあるので、ほかのメーカーと違う特色なのでしょう。そういえば以前の記事『ヤンマートラクター・・・漂うシバウラ臭その後』で、シバウラの消防ポンプがトラクターに見えたんでしたっけ・・・

 

同じような向きのシバウラS455の写真を探してきました。アイマスクをしている感じで、目はヤンマーより少し奥に入っているようにも見えます。

これがその比較対象になった、フォードやヤンマーにも化けていたというシバウラS455です。

 

これはシバウラの消防ポンプ。これもすごくシバウラっぽい。シバウラ臭がプンプンにおってきます。

こちらがサイトで見つけたシバウラの消防ポンプ。これがものすごくシバウラっぽい。上の写真でも感じられるシバウラ臭がプンプンにおってきます。でも、まだ僕は実物のシバウラ製消防ポンプは見たことがありません。

 

僕が見るのはトーハツ製ばかり

 

これはhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった私設博物館(細王舎のメリーティラーを見たところです)で見た、トーハツの消防ポンプです。

これはhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった私設博物館(細王舎のメリーティラーを見たところです)で見た、トーハツの消防ポンプです。

 

(さらに…)

木の下くん、高木くん、土作くん・・・くんくんくんの1988年シバウラ総合カタログその2

今日は「昔のカタログシリーズ」、トラクター狂さんが送ってくれたシバウラの1988年版総合カタログの続きです。トラクター狂さん、ありがとうございます!

前回見たのは1970年(昭和45年)のシバウラ総合カタログでした。それから18年、シバウラはどう変わったのでしょう。

 

硬派の機械メーカーだと思っていたシバウラにお姉さんが登場していますが、それをおいて注目したいのは「木の下くん」「高木くん」「土作くん」の「くんくんトリオ」。項派だと思ったのは僕の思い込みだったようです。

硬派の機械メーカーだと思っていたシバウラにおねえさんが登場していますが、それをおいて注目したいのは「木の下くん」「高木くん」「土作くん」の「くんくんトリオ」。項派だと思ったのは僕の思い込みで、「おねえさん」と「〜くん」の愛称は、一通り製品が出そろい差別化の難しくなった農機業界全体を巻き込んだ大きなムーブメントだったようです。

 

「〜くん」から始まった愛称はやがて「〜ちゃん」そして「〜っこ」「〜っ子」へ発展していくんでしたね。

 

これは元祖エコネット元気くん。苗いじめのローラーですね。これは「くん」がついている上に、知的財産権の発達していなかった頃から名前が重要だった和菓子業界でおなじみの「元祖」つきです。

これは元祖エコネット元気くん。苗いじめのローラーですね。これは「くん」がついている上に、知的財産権の発達していなかった頃から名前が重要だった和菓子業界でおなじみの「元祖」つきです。

 

茨城県水戸市常澄産コシヒカリ 苗

このように使うものです。

 

こまきちゃん

こまきちゃん

 

箱まきちゃん

箱まきちゃん

 

らくまきちゃんR これなどは「〜ちゃん」+Rです。「くん・ちゃん」にもインフレが始まっています。これがそのうち「らくまきちゃんZ」とか「らくまきちゃんEX」とか「らくまきちゃんROYAL」などに繋がっていくヤツです。

らくまきちゃんR これなどは「〜ちゃん」+Rです。「くん・ちゃん」にもインフレが始まっています。これがそのうち「らくまきちゃんZ」とか「らくまきちゃんEX」とか「らくまきちゃんROYAL」などに繋がっていくヤツです。

 

少し脱線しました

 

「やさしくて、仕事ができるマイコントラクタ・スタイガー」トラクターのインパネのことをこのカタログでは「マイコンモニタ」と呼んでいるようです。写真の基板がそのマイコン基板なのでしょうか? 名前はともかく、こういうカクっとしたインパネ、好きなんですよね、僕。

「やさしくて、仕事ができるマイコントラクタ・スタイガー」トラクターのインパネのことをこのカタログでは「マイコンモニタ」と呼んでいるようです。写真の基板がそのマイコン基板なのでしょうか? 名前はともかく、こういうカクっとしたインパネ、好きなんですよね、僕。

 

少し驚いたのは田植機を売っていたこと。この頃シバウラは総合農機メーカーだったんですね。トラクター狂さんは三菱のOEMと見ているようです。

少し驚いたのは田植機を売っていたこと。この頃シバウラは総合農機メーカーだったんですね。トラクター狂さんは三菱のOEMと見ているようです。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (Koun kongより[10/09]) こんにちは
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/06]) JAグループの予約取
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械