横水ってなんだ?と思ったら、横型水冷エンジンのことだった。横水生産累計500万台達成記念ゴールドエンジン

今日は千葉県の伊藤産業機械さんに連れて行っていただいた、私設の農機具歴史資料館で見た、ヤンマーのディーゼルエンジンです。

 

生産累計500万台達成ゴールドエンジンNSA40C 4PS 1981年6月9日のことだそうです。
生産累計500万台達成ゴールドエンジンNSA40C 4PS
1981年6月9日のことだそうです。

 

ヤンマーディーゼル NSC40C 出力 連続定格 3.5PS 最大 4PS 回転速度 2000rpm
ヤンマーディーゼル
NSC40C 出力
連続定格 3.5PS   最大 4PS
回転速度 2000rpm  2000rpm

 

5million special 単一モデルが500万台というわけではなく、このタイプ(横型水冷ディーゼル)の累計生産台数ということでした。よくもまあ数えていたものです。
5million special
単一モデルが500万台というわけではなく、このタイプ(横型水冷ディーゼル)の累計生産台数ということでした。よくもまあ数えていたものです。

 

ヤンマーのサイトで見ることができる「ヤンマー100年史」pdfには「横水」「横水」とたびたび出てきて何のことかと思ったら、に小形横形水冷ディーゼ ルエンジンのことだそうです。
ヤンマーのサイトで見ることができる「ヤンマー100年史」pdfには「横水」「横水」とたびたび出てきて何のことかと思ったら、に小形横形水冷ディーゼ
ルエンジンのことだそうです。

 

横水は小型ディーゼルエンジンの代名詞

「ヤンマー100年史」pdf

当社の横形水冷ディーゼルエンジンは「横よこ水すい」の名で広く知られ、横水は小形ディーゼルエンジンの代名詞

という記述があり、昨日の話であれば愛称「パルシード」にあたる部分を消費者が「横水」と愛称を付けて呼んだとことになります。

シリンダーが横に倒れた水冷ディーゼルというただの商品の構成が、他社に同様のエンジンがあるにもかかわらず、ヤンマーの製品を指すというのですから先行者冥利に尽きますよね!

これって煎じた餅、煎餅と言ったらヤンマーの煎餅ということですからねぇ・・・圧倒的です。「500万台の単一構成のエンジンを一社で生産するというのは世界でも類がない」というのも頷けます。

 

この500万台記念エンジン。ちゃんと5000001番と番号が入ってます。
この500万台記念エンジン。ちゃんと5000001番と番号が入ってます。

 

そういえばこれ、第34回国際農業機械展in帯広でも見ました

第34回国際農業機械展in帯広のヤンマーのブース、入ってすぐのところにありました。このときは「なんだろう?金色」と、通り過ぎてしまっていました。
第34回国際農業機械展in帯広のヤンマーのブース、入ってすぐのところにありました。このときは「なんだろう?金色」と、通り過ぎてしまっていました。

 

さすがにケースに入っているだけあってキレイです。ところで、こちらの個体の番号も5000001番でした。ちゃんとしたシリアルというわけではないようです。
さすがにケースに入っているだけあってキレイです。ところで、こちらの個体の番号も5000001番でした。ちゃんとしたシリアル番号というわけではないようです。

 

わー!今日も時間がなくなっちゃいました。この続きは明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。