大胆予想「四駆がウリだったからぁ〜」(チコちゃん、よくそんなことまで知ってるね)

今日も昨日からの続き、Shioikaさんに送っていただいたFORD1720「撮りトラ」です。(Shioikaさんありがとうございます!)

少ない事実と朝の短い時間の中で無責任に回答を引き出しちゃいました。

昨日までのあらすじ

素晴らしいコンディションのFORD1720。顔かたちから一目でシバウラ製と分かります。
Shioikaさんが送ってくれた素晴らしいコンディションのFORD1720の写真。顔かたちから一目でシバウラ製と分かります。このモデルは石川島芝浦機械が製造し、北海フォード株式会社が販売したものでした。中身はシバウラのSD2640Dで、これは顔を変えFORDのみならずヤンマーにも提供されていて、様々な顔を持つマスクマンでした。調べた結果、日本国内での型式はF174Dで運輸省型式認定番号は農1214号。1979年頃の発売ではないか?ということがわかりました。
なんの気なしにFORD1720で検索してみると、出てくるのは全く違う姿形のトラクター・・・これは一体どういうことでしょう!
しかし、FORDの1720で検索してみると違う形のFORDが数多くヒットします。つまり、日本と日本以外の国ではトラクター名が違うということになります。tractordata.comで調べてみると、FORD1720は1987年〜2000年で、同じくシバウラ製。1.5L3気筒ディーゼル27馬力とほぼ北海フォード1720と同じ性能のトラクターでした。外国ではFORDの1720といえば8年ほど未来のマシンということになります。
FORD1700です。ShioikaさんのFORD1720と外見で違うところはぱっと見ありません。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは1.3L2気筒23馬力/2500rpmシバウラLE892とあり、LEM8531429cc3気筒26馬力ディーゼルと考えられるSD2640DやF174D、つまりShioikaさんのFORD1720とは異なります。
1979年、日本以外の国で販売されていたのはこういうものでした。FORD1700です。ShioikaさんのFORD1720と外見で違うところはぱっと見ありません。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは1.3L2気筒23馬力/2500rpmシバウラLE892とあり、LEM8531429cc3気筒26馬力ディーゼルと考えられるSD2640DやF174D、つまりShioikaさんのFORD1720とは異なります。

こういうことです

  • 日本のFORD1720は当時外国には存在せず、8年後に新たな形で登場した
  • 日本のFORD1720は外国ではFORD1700として売られていた

国内のみに限っては何の問題もありませんが、ネット時代だと少々混乱しますよね?

Shioikaさんからお返事をいただきました

運輸省型式認定番号農1214号は、LEM8531429cc3気筒ディーゼルエンジン搭載ということになっています。ShioikaさんのFORD1720のエンジンは◯(←ちょっと読みにくいがLでも矛盾なし)EM8531429ccで一致しているとみてよいと思います。
運輸省型式認定番号農1214号は、LEM8531429cc3気筒ディーゼルエンジン搭載ということになっています。ShioikaさんのFORD1720のエンジンは◯(←ちょっと読みにくいがLでも矛盾なし)EM8531429ccで一致しているとみてよいと思います。

また、Shioikaさんには一つ大きなヒントをもらいました。

『下2ケタが「20」の物は、中身のシバウラの型番が「SD〇〇40」なのではないか』・・・というのです。確かに!

思い出しました

シバウラのトラクターは4ケタも数字を使っているのに、途中で方針を変えたりしてすごく混乱したことを思い出しました。

数字に関して主に改良型や二駆四駆で違う数字を振っていたのですが、1976年を境に少し表記を変えています。

1976年まで四駆は-0(ハイフン・ゼロ)

SD3000Aだと乾式シングルクラッチ、前進12段後進4段なのが、SD3000ADになると乾式デュアルクラッチ、前進24段後進8段になり、これに「-0」がつくと四駆になっています。
SD4000AD-0です。
SD4000AD-0
上の写真ではわかりませんよね・・・これでどうでしょう。SD4000AD-0

1976年以降の四駆は末尾40

これです!シバウラSD1540B
こちらはダイナミックフェアの中古販売会で見たシバウラSD1540B やっぱりダルマ顔。
シバウラ2640です。2640Dではなく2640。シバウラ2640は農研機構のWEBサイトによると登録が1976年。3気筒26馬力ディーゼルでした。(とても情報が少ないです)思ったより古いトラクターでびっくりです。ダルマみたいなかわいらしい顔と「四角くて丸いという」独特のデザインのせいでしょうか?
シバウラSD2640D シバウラSD2640Dです。農研機構の登録は1977年201043、運輸省型式認定番号は農1098です。

1976年以降の二駆は末尾00

シバウラSD1800です。これは二駆。四駆はSD1840なのでしょう。
ネットで探してきたシバウラSD1800です。これは二駆。四駆はSD1840なのでしょう。
そしてこちらはSD2600。二駆です。
同じくネットで探してきたSD2600。二駆です。

日本国内の型式は二駆と四駆で分かれているんじゃ・・・

昨日調べた運輸省型式認定番号では

型式のF130/F134は、どちらもシバウラLET802C 2気筒1005ccディーゼル。F150/F154は、どちらも シバウラLET852C 2気筒1134ccディーゼル 。F170/F174は、どちらもシバウラLEM853 3気筒1429ccディーゼル。

となっていました。ここまでで想像できるのは、F170とF174の違いは二駆と四駆。F174がSD2640でしたから、F170はSD2600が対応していると想像できないでしょうか?

同じくF130/F134、F150/F154に対してもそれぞれSD◯◯00とSD◯◯40が対応しているのと考えるのは無理がないと思います。

時間がなくなってきた・・・

尻切れとんぼで終ります。この続きはまた明日!
多分FORD1720の末尾20は、シバウラと同じように四駆を表しているのだと思います。時間がなく、今日は尻切れとんぼで終ります。この続きはまた明日!

北海FORD1720の運輸省型式認定番号を発見!しかし謎は謎を呼ぶ・・・事態は解決するのか?「おうちで撮りトラ」

登録年や大きさ姿形なども似通っていて、FORDで売ったとしたらこれかなあ・・・という感じです。

今日は昨日からの続き、Shioikaさんに送っていただいたFORD1720「撮りトラ」です。(Shioikaさんありがとうございます!)

わかったことが謎を呼び、混迷を深めています。少ない事実と朝の短い時間から何がわかるでしょうか・・・

あらすじ

素晴らしいコンディションのFORD1720。顔かたちから一目でシバウラ製と分かります。
Shioikaさんが送ってくれた素晴らしいコンディションのFORD1720の写真。顔かたちから一目でシバウラ製と分かります。このモデルは石川島芝浦機械が製造し、北海フォード株式会社が販売したものでした。中身はシバウラのSD2640Dで、これは顔を変えFORDのみならずヤンマーにも提供されていて、様々な顔を持つマスクマンでした。
残念ですが運輸省型式認定番号はブランクでした。しかし、重要な情報が下の銘板に書かれています。 農業機械の種類 農用トラクター(乗用型) 型式名 シバウラ SD2640D 区分 - 車台型式 F174D 製造会社 石川島芝浦機械株式会社 シリアルナンバー - 商品名 FORD 1720・4WD 北海フォード株式会社 このFORD1720はシバウラSD2640Dだったんです。
残念ながらこの写真からは運輸省型式認定番号はわかりません。しかし、型式はF174Dだとわかり、様々な検索をかけてみると・・・

運輸省型式認定番号が判明!

北海フォードとしてのものなのか、FORD本体のものなのかはわかりませんが、1979年にまとめてたくさんの認定番号が降りています。

連番で農1208号から農1214号まで。ShioikaさんのF174Dは農1214号ということがわかりました。前がサトーST3240、後がヰセキTS3910TCLFの関係からも概ね1978年から1979年というのは辻褄が合っています。
連番で農1208号から農1214号まで。ShioikaさんのF174Dは農1214号ということがわかりました。前がサトーST3240、後がヰセキTS3910TCLFの関係からも概ね1978年から1979年というのは辻褄が合っています。(クリックすると拡大するので、見にくければ大きくしてみてください)

型式のF130/F134は、どちらもシバウラLET802C 2気筒1005ccディーゼル。F150/F154は、どちらも シバウラLET852C 2気筒1134ccディーゼル 。F170/F174は、どちらもシバウラLEM853 3気筒1429ccディーゼルとなっています。(Shioikaさん、合ってます?)

僕はこのF130/F134、F150/F154、F170/F174の番号は頭2ケタが馬力もしくはトラクターの大きさ。また、末尾0が二駆を、末尾4が四駆を示しているのではないかと考えています。

これってFORD4ケタ末尾00シリーズじゃないのかしら・・・

FORDでも同じ形のトラクターは売られているようでした。今まで見たものの中ではF4600やF6600などとテイストが似ています。

FORD3600です。tractordata.comによれば、1975年〜1981年。ディーゼルであればford2.9L3気筒、48馬力となっています。
FORD3600です。tractordata.comによれば、1975年〜1981年。ディーゼルであればford2.9L3気筒、48馬力となっています。
FORD6600はtractordata.comによれば1975年 - 1981年製。4.2リッター4気筒ディーゼル77馬力。ということは37歳から43歳あたり・・・ちょうどアラフォーといった感じなんです。
比較用にこちらはFORD6600。FORD6600はtractordata.comによれば1975年 – 1981年製。4.2リッター4気筒ディーゼル77馬力。
tractordata.comによればFORD4600は、1975年〜1981年 3.3L3気筒ディーゼルで57馬力/2200rpm
比較用にこちらはFORD4600。tractordata.comによればFORD4600は、1975年〜1981年 3.3L3気筒ディーゼルで57馬力/2200rpm
FORD7600です。FORD7600は、tractordata.comによると1975年〜1981年 4.2L4気筒ディーゼルで94馬力/2100rpmだそうです。
FORD7600です。FORD7600は、tractordata.comによると1975年〜1981年 4.2L4気筒ディーゼルで94馬力/2100rpmだそうです。

これらに対応しているような気がする・・・

FORD1300です。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは2気筒15馬力/2700rpmシバウラLEK802Dとあり、LET802Cとなっている運輸省型式認定番号とは少々違っています。しかし、登録年や大きさ姿形なども似通っていて、FORDで売ったとしたらこれかなあ・・・という感じです。
FORD1300です。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは0.8L2気筒15馬力/2700rpmシバウラLEK802Dとあり、LET802Cとなっている運輸省型式認定番号とは少々違っています。しかし、登録年や大きさ姿形なども似通っていて、FORDで売ったとしたらこれかなあ・・・という感じです。これは二駆なのでF130ということでどうでしょうか?
登録年や大きさ姿形なども似通っていて、FORDで売ったとしたらこれかなあ・・・という感じです。
こちらはFORD1500です。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは1.1L2気筒19馬力/2500rpmシバウラLET862Cとあり、シバウラLET852CとされるF150/F154Dとは少々ズレがありますが、やはり登録年や大きさ姿形なども似通っていて、FORDで売ったとしたらこれかなあ・・・という感じです。

FORD1700は?

FORD1700です。ShioikaさんのFORD1720と外見で違うところはぱっと見ありません。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは1.3L2気筒23馬力/2500rpmシバウラLE892とあり、LEM8531429cc3気筒26馬力ディーゼルと考えられるSD2640DやF174D、つまりShioikaさんのFORD1720とは異なります。
FORD1700です。ShioikaさんのFORD1720と外見で違うところはぱっと見ありません。tractordata.comによると1979年〜1982年。エンジンは1.3L2気筒23馬力/2500rpmシバウラLE892とあり、LEM853 1429cc3気筒26馬力ディーゼルと考えられるSD2640DやF174D、つまりShioikaさんのFORD1720とは異なります。
オリジナルの角ダルマ顔ではなく、当時の末尾00FORDに似せたかったのでしょうか・・・
似てるんだがなぁ・・・

なんとなくここら辺にヒントがありそうですが、ちょうど時間となりました。この続きはまた明日!