昭和50年代のサトー。1年間で2回顔が変わってる!主にD3200/D3250「撮りトラ」

今日もFacebookでいただいたTさんの三菱トラクターと佐藤トラクター、主にD3200/D3250「撮りトラ」です。今日詳しく書くといいながら、朝からつらつらと考えていたら時間がなくなってしまい、今日も尻切れ確定です。

 

三菱D3250です。 写真はほぼこれしかないのですが二駆のように見えるのでD3250だと思います。三菱の年表によると、まずD3200が1977中頃〜1978年中頃まで作られ、その後、このD3250切り替わり、1981年まで製造されていたようになっています。ただ、D3200からD3250に明確に切り替わったのかどうかははっきりしない書き方です。農研機構のサイトで見てみてもD3200とD3250は登録が同じ年、1977年になっています。一応番号はD3200が一番小さい・・・しかし、順番に並んでいますしよくわかりません。

これがお話のもとになった三菱D3250です。
二駆のように見えるのでD3250だと思います。三菱の年表によると、まずD3200が1977中頃〜1978年中頃まで作られ、その後、このD3250切り替わり、1981年まで製造されていたようになっています。ただ、D3200からD3250に、明確に切り替わったのかどうかははっきりしない書き方です。

 

佐藤造機のST3240です。年式は後に触れるとして、三菱でいうとD3250FDにあたります。三菱が四駆をFDと称しているのに対し、佐藤は末尾40を四駆としているようです。

Tさんの佐藤造機のST3240です。三菱でいうとD3250FDにあたります。サトーのトラクターの画像をネットで見ていたらちょっとだけおもしろいことを見つけたので、今日はこっちに引っぱられちゃいます。

 

それはこれです。サトーのST-3200、三菱でいうD3200なのですが、顔が古いDトラの顔。

それはこれです。サトーのST-3200、三菱でいうD3200なのですが、顔が古いDトラの顔。

 

「アッ!」「オッ!」「イー!」青いトラクター

三菱のトラクターが赤から青に代わった最初のモデルの顔ですよね? こちらはD1500とD1800の切り抜きです。「アッ!」「オッ!」「イー!」青いトラクター

 

ところが、ST-3200が全部その顔かと言うと、そう言うわけでもない・・・ちゃんとD3200の顔もあるわけです。

ところが、ST-3200が全部その顔かと言うと、そう言うわけでもない・・・ちゃんとD3200の顔もあるわけです。

 

農研機構の登録では1977年となっている、三菱トラクターD3200です。1977年の登録はD3200とD3200FDの2種類があり、多分ですがFDは僕の解釈ではフロントドライブ、つまり四駆です。この機体は2駆なのでD3200だと思っています。

三菱トラクターD3200、これですね。

 

そしてこれがさらに顔の変わったサトーST-3220です。

そしてこれがさらに顔の変わったサトーST-3220です。

 

サトーST-3220・・・この角度からもちょっとお顔が見え辛い・・・

サトーST-3220・・・この角度からもちょっとお顔が見え辛い・・・三菱でいえばD3250です。

 

 

三菱製品の年表です。これを見るとST3200DとD3200FDは同時に世の中に出てきて・・・注目はST3240(D3250FD)のライン・・・スタートの時点がはっきりしない書かれ方になっています。何となくST3200D(D3200FD)のラインの後半のあたりから何となく出てきた・・・そんな書かれ方です。 どちらかといえば生まれた途端さっさと横ラインお面のD3250FDに変わってしまって、縦ラインお面のD3200FDってそんなに出回っていないのではないでしょうか?

三菱製品の年表です。これを見るとST3200からST3220に変わる間(もしかしたら1年間?)の間に2回も顔が変わっているということになります。

 

急いで表にしてみました

 

1978年だけ幅が広くなっています。その間に最初の青いDトラの顔から末尾00FD顔に、さらには末尾50のガイコツ顔にと変化したことになります。1年で3つの顔を持ったトラクターです。これはどういうことでしょう・・・

1978年だけ幅が広くなっています。その間に最初の青いDトラの顔から末尾00FD顔に、さらには末尾50のガイコツ顔にと変化したことになります。1年で3つの顔を持ったトラクターです。おもしろいなあ。

 

今日も半端に終わります。さようなら。

 

またあした!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/05/31/mitsubishi_tractor_d3250-3/trackback/