凄い旋回性能!ジョンディア・トラクター8300T「撮りトラ@スガノ農機」

今日はNさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機の本社工場で見た、フルクローラーのジョンディア・トラクター8300T「撮りトラ」です。あまり時間がないので今日は軽めに・・・

 

ジョンディア・トラクター8300Tです。こんなに大きいと普段は通行のジャマになってしまうので、ここに出ていないと思います。わざわざ倉庫から出してきてくれたのでしょう・・・ありがとうございます!

ジョンディア・トラクター8300Tです。こんなに大きいと普段は通行のジャマになってしまうので、ここに出ていないと思います。わざわざ倉庫から出してきてくれたのでしょう・・・ありがとうございます!

 

小回りがあんまり効くんで驚いちゃいました

 

 

↑まずは動画です。この道幅でUターンができてしまうのが驚きです。

 

 

↑上のほうに横断歩道が見えますよね?ちょうどトラックが跨いでいます。ここで普通にくるっとUターンをしてしまうんです。道幅は6mほど?広くても8mくらいだと思うのですが、余裕を持って回れるのです。8300Tの横幅は2630mmですからほぼ片道いっぱいなんですよ!!

 

8300Tの「T」はクローラタイプを表しています。 tractordata.comによれば、エンジンはジョンディア6気筒、8.1Lターボインタークーラー・ディーゼル222馬力/2200rpm 重量は10トンを優に越えるバケモノです。ただ、運転席に乗せてもらい、動かしてもらったのですが、運転はほとんど指先でやっているように見え、ちっともマッチョな感じはしないのでした。(助手席から手を伸ばしてちょいちょいと・・・)建機と違って油圧で車輪を動かしているというわけではなく、ごく普通のDCTを使った言ってみればオートクラッチマニュアルみたいなもので、変速をするタイミングで少しギッコンバッタンする乗り心地でした。

8300Tの「T」はクローラタイプを表しています。
tractordata.comによれば、エンジンはジョンディア6気筒、8.1Lターボインタークーラー・ディーゼル222馬力/2200rpm 重量は10トンを優に越えるバケモノです。ただ、運転席に乗せてもらい、動かしてもらったのですが、運転はほとんど指先でやっているように見え、ちっともマッチョな感じはしないのでした。(助手席から手を伸ばしてちょいちょいと・・・)建機と違って油圧で車輪を動かしているというわけではなく、ごく普通のDCTを使った言ってみればオートクラッチマニュアルみたいなもので、変速をするタイミングで少しギッコンバッタンする乗り心地でした。そういわれてみればそうですよね・・・この真横から見た感じでもFタイヤがない分ずいぶん前が長いです。クローラの接地面長はホイールタイプのジョンディア8300より短いそうです。

 

これはネットで探してきたホイールタイプJD8300の画像。こちらはFタイヤがある分安定感があります。この8300T、「Fタイヤが無いんだ!」と、しばらく経ってから気がつきました。

これはネットで探してきたホイールタイプJD8300の画像。こちらはFタイヤがある分安定感があります。この8300T、「Fタイヤが無いんだ!」と、しばらく経ってから気がつきました。

 

横顔も今にも飛びかからんばかり・・・

GCR1380の時はそんなに気にならなかったなあ・・・と思ったのですが、改めて見てみるとやっぱり前が長い。おもり代わりに前を伸ばしておく必要もあるのでしょうね。作業機を牽引して初めて成立する姿なのでしょう。

 

Fタイヤが無い、Fタイヤが無い、と言い続けていますが、つまりこれってホイールタイプの8300が四輪駆動なのに対して二輪駆動になっちゃってるわけですよね?

Fタイヤが無い、Fタイヤが無い、と言い続けていますが、つまりこれってホイールタイプの8300が四輪駆動なのに対して二輪駆動になっちゃってるわけですよね?

 

この薄めで幅広のクローラーは後輪との摩擦で駆動されています。後輪はゴムベルトの上を走っている感じ。

この薄めで幅広のクローラーは後輪との摩擦で駆動されています。後輪はゴムベルトの上を走っている感じ。

 

後輪にゴムが張ってあるのがわかるでしょうか?そして前の小さな黄色の転輪を緑で黒い小さな転輪を持つ△部分が強力に油圧で押して突っ張っているのだそうです。

後輪にゴムが張ってあるのがわかるでしょうか?そして前の小さな黄色の転輪を、黒い小さな転輪を持つ緑の△部分が強力に油圧で押して突っ張っているのだそうです。つまり、二輪駆動。「クローラはみんなそうですよ」って言われちゃいましたけど。

 

黒い小さな転輪

今日はこんなところです。まだ描きたい事や写真がありますので、続きます。また明日!

 

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/11/22/john_deere_8300t-2/trackback/