1 2 3 4 5 6 40

ヤンマー・ジョンディアトラクタ、限定版の JDS79/79PS「撮りトラ」多分1981年~

今日は北海道の中古車屋さんで見た、ヤンマージョンディアトラクター、限定版の JDS79/79PS「撮りトラ」です。

 

見慣れたJD2040なのかな?と思っていたのですが、よく見たらJDS79と書いてあります。見たことのない数字・・・俄然興味が湧きました。

見慣れたJD2040なのかな?と思っていたのですが、よく見たらJDS79と書いてあります。見たことのない数字・・・俄然興味が湧きました。

 

調べてみると、オークションでヤンマーのカタログが売られていました。ジョンディアスペシャル。限定版のようです。JDS79/79馬力と書いてあり、型番に馬力の入ったジョンディアとしては珍しい形です。

調べてみると、オークションでヤンマーのカタログが売られていました。ジョンディアスペシャル。限定版のようです。JDS79/79馬力と書いてあり、型番に馬力の入ったジョンディアとしては珍しい形です。

 

残念ながら小さな画像だったため、詳しいスペックなどは読めません。

残念ながら小さな画像だったため、詳しいスペックなどは読めません。

 

JD2040・79馬力 JD2140・87馬力 JD3140・103馬力

以前紹介したカタログです。JD2040・79馬力 JD2140・87馬力 JD3140・103馬力・・・形はこれと全く同じに見えます。どのあたりが限定版なのかなあ。

 

スケジュールマスター・・・わかるような、わからないような・・・The って付けられてもねえ・・

今見て気がついたのですが、四輪駆動のD型のほうがエアクリーナーのタワーが低いです。どうしてだろう・・・二輪駆動のほうがホコリをたてやすいのでしょうか?

 

JDS79は四駆のようです。tractordata.comで調べてみると、John Deere 2040Sというのがヒットしました。語尾のSがJDS79とシンクロしているので、海外で販売されるとこちらになるのかと想像します。ただの2040だと1979〜1987と記載されていて、両者の違いはよくわかりませんでした。1981〜1987年で3.9L4気筒ディーゼル。

JDS79は四駆のようです。tractordata.comで調べてみると、John Deere 2040Sというのがヒットしました。1981〜1987年で3.9L4気筒ディーゼル。語尾のSがJDS79とシンクロしているので、海外で販売されたものはこちらになるのかと想像します。ただの2040だと1979〜1987と記載されていて、両者の違いはよくわかりませんでした。

 

農研機構のサイトで調べてみてもJD2040Dが1979年に登録されているだけで、JDS79は見当たりません。まあ、不正確ですが海外でいうJD2040S(スペシャル)1981〜1987がヤンマー版JDS79にあたり、同じく1981年あたりの生まれと考えるのが自然だと思います。

農研機構のサイトで調べてみても、JD2040Dが1979年に登録されているだけでJDS79は見当たりません。まあ、不正確ですが、海外でいうJD2040S(1981〜1987年)がヤンマー版JDS79にあたり、同じく1981年近辺の生まれと考えるのが自然だと思います。

 

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。どこがスペシャルなのかなぁ。

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。どこがスペシャルなのかなぁ。

 

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。この写真ではエアクリーナーが二駆なみに高いような気がします。

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。この写真ではエアクリーナーが二駆なみに高いような気がします。

 

JD2040は4気筒3908cc79馬力です。

こちらは以前見たJD2040Dです。やっぱりエアクリーナーは低いですね。

 

ただ、日本で売っているのだろうとあたりを付けて調べてみたら農研機構の登録がありました。ヤンマーからJD2040Dが1979年に行われています。

以前見たJD2040D・・・エアクリーナーの高さが違うだけでその他はどこが違うのかわかりません。きっと中身が違うのでしょうね。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

シンプルなFフェンダー。ボディに当たらないのかな? JOHN DEERE 6100「撮りトラ」

今日の撮りトラはAさんのところで見たジョンディアトラクターJD6100。今日の注目ポイントはフェンダー。見慣れたLODIちゃんのピボットフェンダーではないみたいです。

 

tractordata.comによればジョンディアトラクターJD6100は1992年 - 1997年製造、4気筒4サイクルディーゼル4.5リッター75馬力らしいです。

AさんのJD6100です。tractordata.comによればジョンディアトラクターJD6100は1992年 – 1997年製造、4気筒4サイクルディーゼル4.5リッター75馬力らしいです。生産はおなじみドイツはマンハイムの工場

 

JD6100は以前写真を送ってもらったものを含めると2台目です。この角目で四角い顔のJDは5400も以前見ています。

JD6100は以前写真を送ってもらったものを含めると2台目です。この角目で四角い顔のJDはJD5400も以前見ています。

 

tractordata.comによれば、ジョンディア5400は1992年から1997年。3気筒2.9リッターターボディーゼル68馬力。

これがそのJD5400・・・JDマークの上のポッチ・・・押したい。JD5400の生産はドイツはマンハイムの工場ではなく、アイオワ州とイリノイ州の境、川の中州、モリーンという町でした。

 

ああ、でもJD6100は顔も黒いし、やっぱり大きいというか車高が高いんですね。目の位置が違います。

ああ、でもJD6100は顔も黒いし、やっぱり大きいというか車高が高いんですね。目の位置が違います。ヘッドランプは四角い見慣れた形でスタンレーかと思いましたが、ちゃんとHELLAでした。

 

tractordata.comによれば、ジョンディア5400は1992年から1997年。3気筒2.9リッターターボディーゼル68馬力。

場所が狭く、JD6100の全体の写真が撮れなかったので、代わりにJD5400の写真を載せておきます。

 

で、今日の注目ポイントフロントフェンダーです。どうです?すごくシンプルだと思いませんか?タイヤすれすれに貼付いた形。取付けもボルトが二本で複雑な構造には見えません。これ、目一杯ハンドルを切ったとき、ボディに当たらないんでしょうか?気になります。

で、今日の注目ポイントフロントフェンダーです。どうです?すごくシンプルだと思いませんか?タイヤすれすれに貼付いた形。取付けもボルトが二本で複雑な構造には見えません。これ、目一杯ハンドルを切ったとき、ボディに当たらないんでしょうか?気になります。

 

ピボットフェンダーはJDやNH、クボタM7シリーズ・・・etcに採用されているLODIちゃん!

ハンドルを切ってもボディに当たらないピボットフェンダーはJDやNH、クボタM7シリーズ・・・etcに採用されているLODIちゃん。これをよく見かけます。ピボットフェンダーはボディに当たる寸前でフェンダーがタイヤに追従せず停止するというもの。写真はCLAAS ARION 650についたものです。

 

LODIと書いてあるのが見えますか?

LODIと書いてあるのが見えますか?

 

LODIフェンダーの動き動画

 

 

 

 

ついでに・・・クボタM7001シリーズ。車高調整が動くようすとフロントフェンダーが動くようす

 

 

前置きが長くなってしまいました。どう見てもそんな複雑な動きをしそうには見えない構造です。

前置きが長くなってしまいました。どう見てもそんな複雑な動きをしそうには見えない構造です。

 

ジョンディア6100には6100SEというエコノミーバージョンが存在しているみたいです。6100と6100SEとあった場合、SEと付いたほうがグレード高そうですけど、SEのほうがエコノミー。何が違うのかなあ・・・

こちらは以前写真を送ってもらったJD6100です。この機体のフェンダーはタイヤとの距離が結構あります。AさんのJDとはタイヤサイズも違う感じです。

 

ジョンディアトラクター6100 JD6100

フロントアクスルの長さが違うのか、ずいぶん景色も変わって見えます。もしかしてフェンダーステーの形状も違う?ボディに当たっちゃいそうだけどなあ・・・

 

ジョンディア6100には6100SEというエコノミーバージョンが存在しているみたいです。6100と6100SEとあった場合、SEと付いたほうがグレード高そうですけど、SEのほうがエコノミー。何が違うのかなあ・・・

ギリギリフェンダーの下部がボディの下側を潜るくらいで済むのかしら・・・

 

同じJD6100でも、ボディに当たらないようにフェンダーステーの形状や位置、タイヤとの距離などを微妙にチューニングしてあるのかもしれません。

 

今日も結論なしの尻切れです。また明日!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 40

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械