訂正!韓国製だと思ったプロトタイプは日本製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S

訂正です!ダイナミックフェア2018(JAグループ茨城の第44回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た、クボタの新しいコンバイン(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)、130馬力のDIONITH DR6130Sプロトタイプ。

韓国製だと思ったら、日本製でした。(前回の記事はこちらをご覧下さい)

 

7/23訂正。野良犬さんにコメントをいただき、写真を拡大してみてみたら、Made in japan と書いてありました。 しかも型番はZR6130です。ということは、これをベースにDR6130Sができあがるということではないかと推測し直しました。

野良犬さんにコメントをいただき、写真を拡大してみてみたら、Made in japan と書いてありました。 しかも型番はZR6130です。ということは、これをベースにDR6130Sができあがるということではないかと推測し直しました。

 

クボタフラッグシップコンバイン 2019年新春、 フルモデルチェンジ予定! 比類なきコンバインへの挑戦 ▶クラス最大※130馬力搭載 ▶クラス最速※2.05m/s ▶クラス最長※1300mmロングこぎ胴 ※2018年6月現在 クボタ調べ より快適に、より使いやすく ▶大型カラー液晶モニタ搭載 ▶キャビン室内空間拡大 ▶全面ガラス面積拡大 ▶LED作業灯の採用 プロのメンテナンス、プロの耐久性 ▶グレンタンク側板オープン ▶排ワラチェーンワイドオープン ▶カッタ後部カバーオープン ▶走行部(転輪、クローラ等) ▶耐久性アップ 精密農業へのチャレンジ! ▶食味・収量メッシュマップ機構を新開発 DIONITH DR595(5条刈り/95馬力) DR6115(6条刈り/115馬力) DR6130(6条刈り/130馬力)

クボタフラッグシップコンバイン
2019年新春、
フルモデルチェンジ予定!

比類なきコンバインへの挑戦

▶クラス最大※130馬力搭載
▶クラス最速※2.05m/s
▶クラス最長※1300mmロングこぎ胴
※2018年6月現在 クボタ調べ

より快適に、より使いやすく

▶大型カラー液晶モニタ搭載
▶キャビン室内空間拡大
▶全面ガラス面積拡大
▶LED作業灯の採用

プロのメンテナンス、プロの耐久性

▶グレンタンク側板オープン
▶排ワラチェーンワイドオープン
▶カッタ後部カバーオープン
▶走行部(転輪、クローラ等)
▶耐久性アップ

精密農業へのチャレンジ!

▶食味・収量メッシュマップ機構を新開発

DIONITH

DR595(5条刈り/95馬力)
DR6115(6条刈り/115馬力)
DR6130(6条刈り/130馬力)

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/07/23/kubota_combaine_dr6130-2/trackback/