新しいイーグルデザインのGA551と鎧顔のGA550。+1は顔の違い。値段の違いではありません。「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」

今日はMさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2018(JAグループ茨城の第44回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た、三菱の新しいイーグルデザイン、GA551「撮りトラ」です。

 

新しく出たGA551XUVです。旧型?はGA550XUVで、例えばGA5550とかGA560などになりそうな中、数字的には一つしか増えていません。

新しく出たGA551XUVです。旧型?はGA550XUVで、例えばGA5550とかGA560などになりそうな中、数字的には一つしか増えていません。

 

これまで見てきた20馬力クラスと違うのは3灯になっていることですね。

これまで見てきた20馬力クラスと違うのは3灯になっていることですね。

 

三菱新型GSトラクタ 型式:GS252JY5 価格:¥2,822,040 仕様:25馬力 マイコン水平制御(VRC制御) 傾斜ジャイロMAC HST変速 パワステ 倍速旋回 オートブレーキ旋回 旋回アップ バックアップ リクライニングシート アクセサリー電源ソケット

こちらは去年見たGS252です。2連ヘッドライトが同じ大きさであるなど、若干の違いはありますけど、「もしかして同じボディサイズ?」と思わせるほど見事に共通の顔になっています。

 

今まで「メーカー色」と言ったら文字通り「色」、三菱だったら白とか青とか今の赤などしか考えていないところに、「色+デザイン」で違いを出していこうという雰囲気になってきたのですね。これなら色だけでなく、一目で「三菱だ!」とわかります。きっとこれからこの顔にどんどん変わっていくのでしょう。

話は戻って新しいGA551です。今まで「メーカー色」と言ったら文字通り「色」、三菱だったら白とか青とか、今の赤などしか考えていないところに、「色+デザイン」で違いを出していこうという雰囲気になってきたのですね。これなら色だけでなく、一目で「三菱だ!」とわかります。きっとこれからこの顔にどんどん変わっていくのでしょう。

 

三菱 GA551XUV 価格¥6,423,840 55馬力 2216cc ノンクラッチ変速 倍速旋回・オートブレーキ旋回 旋回アップ・バックアップ 自動四駆ブレーキ VRC制御・ジャイロMAC MACビジョン・おまかせ機能 e-PTO 上昇PTO停止機能

三菱 GA551XUV
価格¥6,423,840
55馬力 2216cc
ノンクラッチ変速
倍速旋回・オートブレーキ旋回 旋回アップ・バックアップ 自動四駆ブレーキ VRC制御・ジャイロMAC MACビジョン・おまかせ機能 e-PTO 上昇PTO停止機能

 

以前のGA550はどうだったでしょうか・・・

 

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

こちらはクローラタイプなのでちょっと値段は違いますが、三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840

 

やっぱサムライはこれだよね。と取付けられたに違いありません。

やっぱサムライはこれだよね。と赤備えの鎧風でしたよね。

 

写真はウィキペディアより。 イーグル顔もいいですけど、どうせなら日本発ということで、徹底的に鎧顔にこだわっても面白かったのに・・・

写真はウィキペディアより。
イーグル顔もいいですけど、どうせなら日本発ということで、徹底的に鎧顔にこだわっても面白かったのに・・・

 

なんだかヘンにLEDを貼付けられ、飾られているGA550XUV 価格 ¥6,423,840 54.4馬力 排気量 2216cc 燃料タンク 55L 型式名 GA550XUV 全長 3545mm 全幅 1700mm 全高 2325mm

去年のダイナミックフェアで見たGA550です。 なんだかヘンにLEDを貼付けられ、飾られていました。
三菱 GA550XUV
価格 ¥6,423,840
54.4馬力 排気量 2216cc
燃料タンク 55L
型式名 GA550XUV
全長 3545mm 全幅 1700mm 全高 2325mm

 

なんと同じ値段です! GA551XUVの細かいスペックがわからないので何とも言えませんが、もしかしたら全くスペックは同じで顔だけ違うのではないでしょうか???

 

もし、以前のタイプの顔だけすげ替えていくのだとしたら、イーグルデザインラインナップは意外と早く完成するかもしれませんね。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

今回はマイナーチェンジだったので、型式も末尾が1に変更になっただけでしたね。
ちなみに2連ヘッドライトの上の方(外側の方)は、
フロント作業等ですので公道では点灯不可です。
GMシリーズはデザイン以外ほとんど変わっていないのですが、GAシリーズは制御が少し進化しました。
今までは「Sモード」で耕うんしているときに、エンジン回転が下がると、作業機が少し上昇して制御していました。
これが、エンジン回転の低下に対して、車速を落として制御するモードも選べるようになりました。
つまり「Sモード」に、「車速制御によるモード」と「工進制御によるモード」の二つが出来た感じです。

2018年7月18日 7:36 PM | 伊藤産業機械(株)より

伊藤産業機械(株)さん こんにちは

今回はマイナーチェンジだったので、型式も末尾が1に変更になっただけでしたね。

マイナーチェンジでラインナップを至急イーグルデザインで統一しようとしているのでしょうか
値段が上がるわけでなければ消費者にとり、統一感があってわかりやすいですから好ましいですよね?
ただ、商品単体の個性となると全体の中で埋もれかねず、バランスが難しそうです
今回GAしか見ていないので、GMとどう差別化するのか興味津々です

2018年7月21日 6:17 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/07/18/mitsubishi_tractor_ga551/trackback/