参考出品の黒い鷹。三菱GS252BLACK「撮りトラ@スプリングフェア2018」

先週の土曜日、OさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」に行ってきました。

 

夏の展示会には行ったことがあるのですが、春の展示会は初めてです。

夏の展示会には行ったことがあるのですが、春の展示会は初めてです。

 

夏と同じくすごい人出!

夏と同じくすごい人出!

 

Oさんが聞いたところ、農家ではない一般の人は、各農協の受付ではなく、総合受付で受け付ければ中に入ることができるそうです。もちろんお弁当付き! これは農家じゃない人も行くしかないですね(←茨城弁「行くしかない」)

Oさんが聞いたところ、農家ではない一般の人は、各農協の受付ではなく、総合受付で受け付ければ中に入ることができるそうです。もちろんお弁当付き! これは農家じゃない人も行くしかないですね(←茨城弁「行くしかない」)

 

乗り物無料体験コーナーなんかできてる!

乗り物無料体験コーナーなんかできてる!

 

トイザラスとかで売ってるのかなあ・・・あまり見かけないけど・・・誰かの私物だったりして!

トイザラスとかで売ってるのかなあ・・・あまり見かけないけど・・・誰かの私物だったりして!

 

なぜか海産物も売ってます。

なぜか海産物も売ってます。

 

というわけで、今日は三菱ASUMAの参考出品車、鷹顔の黒いGS252BLACK「撮りトラ」です。

 

去年は黒のファイヤーパターンの井関を見たし、これから「黒」が来るのかなあ・・・各社が色の模索を始めているのかもしれない。

去年は黒のファイヤーパターンの井関を見たし、これから「黒」が来るのかなあ・・・各社が色の模索を始めているのかもしれない。

 

イセキNTA543です。やっぱりグラフィックって大事。いつもの青いブースに突如投げ込まれた黒い弾丸。僕はまんまと引込まれてしまいました。

そのとき見たイセキNTA543です。やっぱりグラフィックって大事。いつもの青いブースに突如投げ込まれた黒い弾丸。僕はまんまと引込まれてしまいました。こちらは参考出品ではなく、限定販売だったようです。

 

GS252BLACK。Oさんが「ラメ入ってますよね?」というのでよく見ると確かにそう。僕は花粉かホコリがうっすらのっているのかと思ってました。やっぱり複数の目で見るって大事ですね。ただの黒でなく、ブラックメタリックというのでしょうか、もしくはフレーク入りブラック? そんな凝った塗装なのでした。なんだか気合い入っているな・・・

GS252BLACK。Oさんが「ラメ入ってますよね?」というのでよく見ると確かにそう。僕は花粉かホコリがうっすらのっているのかと思ってました。やっぱり複数の目で見るって大事ですね。ただの黒でなく、ブラックメタリックというのでしょうか、もしくはフレーク入りブラック? そんな凝った塗装なのでした。なんだか気合い入っているな・・・

 

GS252のキャビン付き、GS252XJY5と仕様が同じであれば(違うかもしれませんので参考までに)価格¥3,215,160 馬力 25馬力 排気量 1318cc ギアミッション変速 倍速旋回・オートブレーキ旋回 旋回アップ・バックアップ リクライニングシート ジャイロMAC アクセサリー電源ソケット エンジンオイル異常警報

GS252のキャビン付き、GS252XJY5と仕様が同じであれば(違うかもしれませんので参考までに)価格¥3,215,160 馬力 25馬力 排気量 1318cc ギアミッション変速 倍速旋回・オートブレーキ旋回 旋回アップ・バックアップ リクライニングシート ジャイロMAC アクセサリー電源ソケット エンジンオイル異常警報

 

赤より、より鷹らしくていいかも!

赤より、より鷹らしくていいかも!

 

結構僕にはこのバランスがツボで、頭でっかちで、四角いガラスの箱にトラクターが入っている・・・みたいなのが好きなんです。どうしてかよくわからないのですが・・・

結構僕にはこのバランスがツボで、頭でっかちで、四角いガラスの箱にトラクターが入っている・・・みたいなのがすごく好きなんです。どうしてかよくわからないのですが・・・びしっと安定感があるものより惹かれます。1枚の大きなガラスドアで向こうがスカッと見えるのもいいです。これはキャビン付きでもキャビンなしでもカッコイイデザインになってます。

 

このカッコよさはホイールから来ています。

このカッコよさはホイールから来ています。残念ながらイセキのブラックはホイールが代でしたが、GS252BLACKはホイールもボディに合わせたガンメタで、さらにシルバーのナットとマゼンタが強めの赤いリボンで完璧です。

 

アメリカンな感じ。ついでにタイヤもホワイトレターにすればよかったのに・・・

アメリカンな感じ。ついでにタイヤもホワイトレターにすればよかったのに・・・

 

売れるかどうかは別にして、カッコいいです。感触としてはみんながカッコいい欲しい・・・と言うので売り出すのだけれど、購入希望者が次々と家族の反対にあい、断念して赤いほうに寝返ったため、結局売れなかった・・・という感じ。

売れるかどうかは別にして、カッコいいです。売り出したら・・・のシュミレーションとしては、みんながカッコいい欲しい・・・と言うので売り出すのだけれど、購入希望者が次々と家族の反対にあい、断念して赤いほうに寝返ったため、結局売れなかった・・・という感じ。

 

テールランプも何だか渋い・・ここもアメ車っぽい。これは今仙電機のナイトビームブランドでした。わざわざこの仕様に合わせてこのテールをチョイスしたのかと思ったら、他の正規の製品もこのテールでした。それはそれでちょっと「もっと他にあったんじゃない?」な感じです。

テールランプも何だか渋い・・ここもアメ車っぽい。これは今仙電機のナイトビームブランドでした。わざわざこの仕様に合わせてこのテールをチョイスしたのかと思ったら、他の正規の製品もこのテールでした。それはそれでちょっと「もっと他にあったんじゃない?」な感じです。

 


 

 

ウインカーは赤にしてほしかった・・・

ウインカーは参考出品なんだから赤にしてほしかった・・・

 

マンガでよく見る豚の尻尾のようなメッキ部品が気になって撮った写真。

マンガでよく見る豚の尻尾のようなメッキ部品が気になって撮った写真。

 

ちょっと高貴な人が乗る、馬車みたい!

ちょっと高貴な人が乗る、馬車みたい!

 

赤い絨毯の上のツヤツヤしたものは写真で表現するの難しいですね・・・赤の照り返しで変な色になってしまう・・・

赤い絨毯の上のツヤツヤしたものは写真で表現するの難しいですね・・・赤の照り返しで変な色になってしまう・・・

 

ヒトの目には黒い部分ははっきりと黒く、絨毯の赤はこんな白く飛んでいない赤に見えているんです。デジタルがダメなのかカメラがダメなのか腕が悪いのかヒトの目が優秀なのか・・・

ヒトの目には黒い部分ははっきりと黒く、絨毯の赤はこんな白く飛んでいない赤に見えているんです。デジタルがダメなのか、カメラがダメなのか、腕が悪いのか、ヒトの目が優秀なのか・・・

 

この日はうまく写真撮れなかったなあ・・・

この日はうまく写真撮れなかったなあ・・・

 

今日はこれでおしまいです。

今日はこれでおしまいです。怖い鷹顔には黒が合うのはわかりました。この先これがどうなるのか興味深いです。

 

今日はここまでです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/03/05/gs252_black/trackback/