Homeに戻る > 足の長いのがあれば短足もある。クボタグラノバNB21低床仕様「撮りトラ@クボタサマーフェア」

足の長いのがあれば短足もある。クボタグラノバNB21低床仕様「撮りトラ@クボタサマーフェア」

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、低床仕様のクボタトラクター、グラノバNB21とその他「撮りトラ」です。

まずはインパクトのあるこの写真。どちらも同じクボタトラクター、グラノバNB21なんです。左が低床仕様、右がスペシャル機。タイヤの大きさが全然違いますね・・・ホイールの大きさは同じでタイヤのハイトガ違うのでしょうか・・・

まずはインパクトのあるこの写真。どちらも同じクボタトラクター、グラノバNB21なんです。左が低床仕様、右がスペシャル機。タイヤの大きさが全然違いますね・・・ホイールの大きさは同じでタイヤのハイトが違うのでしょうか・・・

先日は茨城県が生産量日本一のレンコンのためのレンコン仕様FT280を紹介しました。こちらは足長君でしたが、今度は短足君。用途によって色々な仕様が存在してますね。

先日は茨城県が生産量日本一である、レンコンのためのレンコン仕様FT280を紹介しました。こちらは足長君でしたが、今度は短足君。用途によって色々な仕様が存在してますね。

クボタ グラノバ低床仕様 NB21KMA ¥2,018,520

クボタ グラノバ低床仕様 NB21KMA ¥2,018,520

そしてこちらは低床じゃないクボタ グラノバスペシャル機 NB21SPMARF14 ¥2,162,160

そしてこちらは低床じゃないクボタ グラノバスペシャル機 NB21SPMARF14 ¥2,162,160

低床仕様のNB21。横から見る分には普通です。どこがどうって、よくわかりません。

低床仕様のNB21。横から見る分には普通です。どこがどうって、よくわかりません。

でもちょっと後ろを見ると・・・

でもちょっと後ろを見ると・・・

ここ、普通の車両は逆さまじゃなかったでしょうか?車軸よりタイヤの中心が上です。

ここ、普通の車両は逆さまじゃなかったでしょうか?車軸よりタイヤの中心が上です。

近くにはスラッガーSL33のプライスタグには何も書いてないのですが、低床仕様?もありました。タイヤが薄いです。

近くにはスラッガーSL33のプライスタグには何も書いてないのですが、低床仕様?もありました。タイヤが薄いです。

横に付いているプレートを拡大すると、T.W specialと読めます。なんだろう・・・調べても出てきません。細かい文字はコンパクトワイドと読めそうです。

横に付いているプレートを拡大すると、T.W specialと読めます。なんだろう・・・調べても出てきません。細かい文字はコンパクトワイドと読めそうです。

クボタ スラッガー T.W special? SL33FMANTWP 価格¥3,794,040

クボタ スラッガー T.W special? SL33FMANTWP 価格¥3,794,040

それからこんなのもありました。クボタ スラッガー SL24MANWF5 価格¥3,251,880 24馬力ってことですよね?? グラノバやグランフォースと思い切りかぶってしまうように思います。どういう役割を担っているのでしょう・・・

それからこんなのもありました。クボタ スラッガー SL24MANWF5 価格¥3,251,880 24馬力ってことですよね?? グラノバやグランフォースと思い切りかぶってしまうように思います。どういう役割を担っているのでしょう・・・

トラクター、色々な仕様があるんですね・・・今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

同じ馬力でもスラッガーはグランフォースやグラノバより車格が上で骨太ですね。サイズも少し違ってて。このクラスの具体的な適材適所はよく知らないのですが、もう少し上のクラスだと、リーチモアつけるならバランスのために重量が必要なので上の車格でないと条件満たさないとか、もっと上の重牽引作業するようなクラスだと、重量があって骨太の方がいいとかありますね。

今の時代、キャビンは欲しいですよねぇ。でキャビン付きだと倉庫に入らなかったり。

2017年9月8日 9:58 PM | H2

H2さん おはようございます

車格が重要で馬力などがあまり重要じゃない場合もあるってことなんですね!

2017年9月9日 10:10 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/09/08/kubota_nb21/trackback/