Homeに戻る > 昔の未来のトラクタその2・・・クボタ・サターンX-24・・・「撮りトラ」

昔の未来のトラクタその2・・・クボタ・サターンX-24・・・「撮りトラ」

今日もダイナミックフェア2014(JAグループ茨城の第40回農機・生産資材大展示会+同時開催の第55回中古農機展示即売会)で見た中古のクボタトラクター

すかっとしたFRPトップの「kubota X-24 SATURN 全農」撮り虎です。

「kubota X-24 SATURN 全農」

「kubota X-24 SATURN 全農」中古価格は¥920,000 使用時間840時間。備考に成約時に後輪タイヤ交換致します・・・とあります。


 

Xシリーズは後から取り入れた空気を前方に排出していたんですよね?

この図ですが、運転席側から見て防虫網がラジエターコアの後ろにあります。もし、前からフレッシュエアを吸入しているとすると、防虫網がラジエターコアの後ろにあっては、エアクリーナーに入る空気のゴミを取り除けますが、ラジエターのコアにゴミが詰まるのを防げません。それならばラジエターコアの前に防虫網をレイアウトするのがリーズナブルです。しかしそれをしていない。これは中から外に向かってファンで空気を送っていると考えてよいのではないでしょうか?

この図ですが、運転席側から見て防虫網がラジエターコアの後ろにあります。もし、前からフレッシュエアを吸入しているとすると、防虫網がラジエターコアの後ろにあっては、エアクリーナーに入る空気のゴミを取り除けますが、ラジエターのコアにゴミが詰まるのを防げません。それならばラジエターコアの前に防虫網をレイアウトするのがリーズナブルです。しかしそれをしていない。これは中から外に向かってファンで空気を送っていると考えてよいのではないでしょうか?

FRPトップのランクルみたいです。

ランクルFRPトップ

ランクルFRPトップ

「kubota X-24 SATURN 全農」

後は手巻き式のすだれ様になっています。高貴なお方が乗るカンジ。

「kubota X-24 SATURN 全農」

ワイパーのモーターは意外と小さく、そんなに邪魔になりません。

「kubota X-24 SATURN 全農」

取付け部分も隙間なくピッタリ! さすがジャパンメイド(ですよね?多分) 結構するんだろうなあ・・・

「kubota X-24 SATURN 全農」

なんだかこのロゴがグローバルな雰囲気を醸し出しています。どうしてなんだろ? お!バイザーも付いていますね!

「kubota X-24 SATURN 全農」

バイクのウインカーみたいです。なぜかグリップの内側に付いてる。握りにくそう。

「kubota X-24 SATURN 全農」

現在はほとんどオレンジの注意ラベルですが、このラベルは緑十字。

「kubota X-24 SATURN 全農」

PSステッカー・・・何かと思ったらパワーステアリングの略だそうです。

「kubota X-24 SATURN 全農」

ホーン、ライト点灯、その上下、ウインカー・・・これらが全部左手の一握りで出来そうなスイッチ・・・これはいいかも!

「kubota X-24 SATURN 全農」

オリジナルの塗装かと思ったんですけど、少なくともこの部分は塗り直してますねえ・・・

「kubota X-24 SATURN 全農」

「サターン」気合いの入った宇宙ロゴ

こちらは「クボタX-20 SATURN全農」 モーレツに宇宙を感じるその2です。

こちらは「クボタX-20 SATURN全農」 モーレツに宇宙を感じるその2です。

X-24はこれで終わりです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/10/14/kubota_tractor_x-24-2/trackback/