Homeに戻る > チーター発見!+危険であればあるほど、状況が切迫していれば切迫するほど動作も結果も大げさな・・・「危険ヒト」

チーター発見!+危険であればあるほど、状況が切迫していれば切迫するほど動作も結果も大げさな・・・「危険ヒト」

ヤンマーの汎用コンバインCA750です。

ヤンマーの汎用コンバインCA750です。

「灯台下暗し、自分の持っている汎用コンバインにチーターがいました」と、先日作業場におじゃましたAさんが写真を送ってくれました。チーターかわいいです。僕が想像した飛ぶようなカタチではなく、足を抱え込んだタイプのピクトでした。

まさか国産の機械に、日本にはいないチーターが描かれているのがおもしろいです。

まさか国産の機械に、日本にはいないチーターが描かれているのがおもしろいです。

機械のスピードを表すピクトグラム。こんな感じ、どれも目があってかわいい。そしてやはりチーターは速そう!

機械のスピードを表すピクトグラム。こんな感じ、どれも目があってかわいい。そしてやはりチーターは速そう!

右がアクセルで、オーソドックスにウサギとカメ。となると左はミッションに当たるのかしら? 1速がカメさん。2速と3速がウサギさん。4速がチーターさんです。

右がアクセルで、オーソドックスにウサギとカメ。となると左はミッションに当たるのかしら? 1速がカメさん。2速と3速がウサギさん。4速がチーターさんです。

これにも「危険ヒト」いっぱい・・・後でまた撮らせてください!

これにも「危険ヒト」いっぱい・・・後でまた撮らせてください!

やっぱりわかりやすい

ってことは「4速全開!」が「チーター&ウサギ!」みたいな感じでしょうか・・・

チーターが何かはわからなくても、カメとの対比で速い遅いは想像できそう・・・頭で考えるより、文字を読むより速く内容が理解できる感じがします。外国の方で漢字が読めなくても、大体のことはわかっちゃうと思われるのがこういうピクトの良いところ。

文字の脇に何となく描かれているように見えて、実はすごく理解を助けているのかもしれません。

よくよくピクトの力は大きいぞ!

おじまさんのコメントにあった「ピクトさん」のサイトを読んでいた奥さんが「メキシコはピクトの国だけあっておもしろいなあ・・・」といいます。

「え? なんで? そうなの?」と僕。

「先進国の中では識字率が低いっていうよ」と、奥さん。

「へぇ〜 そうなんだ」

調べてみると

ウィキペディアに載っていた識字率による世界地図 (2007/2008 人間開発レポート) 灰色 = 資料なし これによれば、メキシコは87位で93.4%。低いってほどでもない感じが・・・ちなみに、トップはキューバ。日本は23位です。

ウィキペディアに載っていた識字率による世界地図 (2007/2008 人間開発レポート) 灰色 = 資料なし これによれば、メキシコは87位で93.4%。低いってほどでもない感じが・・・ちなみに、トップはキューバ。日本は23位です。

と、いうことはメキシコは言葉のわからない外国人や、文字の読めない人に優しい国ってことなんですね! 

紛争地域だったり、若い国で食べるのが一杯一杯の国では、たとえ識字率が低くてもピクトグラムを作ったり、看板を作ったりする余裕はあまりないでしょう。マイノリティのためとも思われるピクトが発達するというのは、とても珍しいことなのかもしれません。

メキシコのピクト、確かにわかりやすいし、おもしろい

言葉がわからなくても銃器の持ち込みがいけないってことはすぐにわかりますね!

言葉がわからなくても銃器の持ち込みがいけないってことはすぐにわかりますね!

これは有名なピクト。高速道路をメキシコの不法入国者が渡るので注意!の看板。クルマには注意喚起、渡ろうとする人には「ダメだよ」と言ってます。

これは有名なピクト。高速道路をメキシコの不法入国者が渡るので注意!の看板。クルマには注意喚起、渡ろうとする人には「ダメだよ」と言ってます。

どういう場所に立っているのかわかりませんが、これらの危険にあなたの命をさらすな! 自然の脅威ってやつです。

どういう場所に立っているのかわかりませんが、これらの危険にあなたの命をさらすな! 自然の脅威ってやつです。

「命を優先でお願いします」。「おっ」と思わせるのがコツですね。

「命を優先でお願いします」。「おっ」と思わせるのがコツですね。

これは・・・実際にこういう事はないでしょうけど、ハチ、少なくとも虫かなんかに注意ってことなんでしょう。

これは・・・実際にこういう事はないでしょうけど、ハチ、少なくとも虫かなんかに注意ってことなんでしょう。

地下鉄の駅を表すピクトらしいですが、すばらしい! きれいだし特長がわかりやすいです。

地下鉄の駅を表すピクトらしいですが、すばらしい! きれいだし特長がわかりやすいです。

優先道路。でも、「お先にどうぞ。僕は後」

優先道路。でも、「お先にどうぞ。僕は後」

わはははは

わはははは

とにかく「クスッ」って笑ったり、「ニヤッ」としたり、「おっ」とか「おや?」と思ったり・・・そんな掴みがピクトにはすごく大切みたいです。まず興味を引いて内容を理解する・・・それも瞬時に・・・なかなか高等テクニックです。

危険であればあるほど、状況が切迫していれば切迫するほど動作も結果も大げさかつ衝撃的

おつむの程度がバレちゃいますが、もっとも気に入ったというか、おもしろいと思ったのはやはりこれ・・・

どうです?わかりますか? 緊急事態のお人に確実に届くこのメッセージ! しかもかわいらしいじゃないですか!

どうです?わかりますか? 緊急事態のお人に確実に届くこのメッセージ! しかもかわいらしいじゃないですか!

もちろん一般的なサインもあるんですが、日本で見かける、どちらかというと「隠し方向」「オシャレ方向」のピクトとは一線を画す攻撃的ピクトです。やっぱりメッセージは洗練されればされるほど伝わりにくくなると思いますもん。

表情がないのでちょっと簡略化されてますが、モジモジ感はまだ残ってます。特に女の人!

表情がないのでちょっと簡略化されてますが、モジモジ感はまだ残ってます。特に女の人!

簡略化されすぎて残念な感じです。これならフツーのでいいのでは?

簡略化されすぎて残念な感じです。これならフツーのでいいのでは?

メキシコではコンビニで簡単に借りるというわけにも行かず、パブリックな洗面所は少ないでしょうから切迫してるんです。きっと。

だからこういったものがやたらあります。また、それに伴って増えるであろう野○ソや立ち○○ンを禁止するピクトも・・・(ごめんなさい・・・ノリノリで・・まるで小学生ですね)

外で禁止! 罰金いくら 近くにトイレあり・・・と言った感じでしょうか?

外で禁止! 罰金いくら 近くにトイレあり・・・と言った感じでしょうか?

これも野○ソ禁止! 野外、野というのは「自由な空気」と書くんですね。気持よさそう!

これも野○ソ禁止! 野外、野というのは「自由な空気」と書くんですね。気持よさそう!

メキシコの洗面所事情はよっぽど悪いみたいです。写真は載せられませんが女の人が外で用を足すための道具がけっこう見つかります。

狙いは正確に

狙いは正確に

ドリアン禁止

ドリアン禁止

そのものズバリで大げさに・・・これがわかりやすさの一番のポイントになっている感じですね。危険ヒトがネジネジになっちゃうというのも、彼の戦略でもあったというわけです。

YouTube Preview Image

↑40秒ちょっと。今回はしゃべらせてみました。是非見てねっ!

みんなに危険を知らせるため、大げさにやってんだよっ!

みんなに危険を知らせるため、大げさにやってんだよっ!

あー・・・くだらないことばっかり書いてすみません!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

電子ガバナオーバーロードってなんなんでしょう?

2014年6月14日 1:15 AM | 匿名

匿名さん おはようございます

まったく知りませんけど僕の想像では

下の緑のボタン自動低回転制御を「電子ガバナ」ってヤツでやっていて
その制御範囲を超えてしまって負荷のほうが勝ってしまった時「オーバーロード」の黄色ランプが付くのではないでしょうか?

でも何の速度を制御するボタンなのかはわかりません
キャタピラ?こぎ胴?それとも・・・

2014年6月14日 9:07 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/06/11/kikenhito-2/trackback/