Homeに戻る > 「危険ヒト」「黒いヒト」は年式色々・・・注意書きマニア クボタM125G「撮り虎」

「危険ヒト」「黒いヒト」は年式色々・・・注意書きマニア クボタM125G「撮り虎」

今日で最後の注意書きマニア クボタM125G「危険ヒト」。よくみると一度に同じ人が書いたものではなく、「黒いヒト」のタッチも色々、乗るトラクターも色々・・・描き溜めた状況をその都度あちこちから引っぱり出してきているように見えます。あるときは柔らかいタッチで、またあるときは簡略化された強い線で描かれています。

kubota tractor M125G 125PS  クボタトラクターM125G 水冷4気筒ディーゼルエンジン 6124cc 125馬力

カタログ写真よりずっとカッコいいです。

まずは黒いヒトのいない警告から。黄色のタグはオレンジより注意度が低いのかな? 「危険ヒト」が出るまでもないということなのでしょう。 フロントサスペンションの油圧部品は停止時も高圧状態にあるため、点検、整備時は、購入先に連絡すること。・・・とあります。言いたいことがよくわかりませんが、「そこはいじるな」といったところかもしれません。

まずは黒いヒトのいない警告から。黄色のタグはオレンジより注意度が低いのかな? 「危険ヒト」が出るまでもないということなのでしょう。 フロントサスペンションの油圧部品は停止時も高圧状態にあるため、点検、整備時は、購入先に連絡すること。・・・とあります。言いたいことがよくわかりませんが、「そこはいじるな」といったところかもしれません。

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

オマケの銘板。機体番号末尾がゼロが続いた後の5番です。5機目の機体ということかも!(だからなんだということもありませんが・・・)

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

おっ!出てきました。黒いヒト。これはM125Gに似ても似つかない小さなトラクターです。それにオープンだし・・・確かに上のほうにロープを掛けたらひっくり返る可能性がありますね。あぶないあぶない・・・やっちゃうところでした。クルマだと上のほうに引っ掛けるポイントがないので意識していませんでした。トラクターならそのような高いところにもロープ掛けられますものね。

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

「転倒による死傷事故を防ぐために、けん引は、けん引ヒッチを使用し、車軸やトップリンクブラケット等で行わないこと」はい。わかりました。

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

いろいろ書いてあります。「傾斜地での前、後進切替時、一時的に中立になることによりトラクタの自重による自走を防止するため、ブレーキ及びクラッチを使用し切替完了後、クラッチで発進すること」これには黒いヒトいません。この話を絵で表現するのは難しいなあ・・・他にもあります。

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

!警告:転倒、転落による死傷事故軽減のために、運転時は必ずシートベルトを着用すること

細い線のちょっと変わった黒いヒト。シートベルトをちゃちゃっとして澄ましてる感じに「おかしみ」があります。死傷事故軽減という言い方は不思議ですが、死亡事故はケガで、ケガは無傷で・・・といったニュアンスなのでしょう。前から見たトラクター・・・もう少し「らしく」して欲しい!

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

!警告:四輪駆動「入」で駐車ブレーキをかけてもエンジンを停止すると、ブレーキは後輪しか効きません。タイヤがスリップする恐れがあるので傾斜地での駐車はしないこと。

これは線の太い簡便なトラクターです。前出のオープンなトラクターとはまた別の人が描いたか、時代が違うのかもしれません。パーキングブレーキ、後輪しか効かないんですね。(そういやクルマも一緒か・・・)エンジンがかかっている間は駐車ブレーキでもちゃんと前輪まで効くのでしょうか?そこらへんは謎です。

その下は、転倒や衝突による死傷事故を防ぐために、道路走行時は左右のブレーキペダルを連結すること。・・・黒いヒトがいないしめんどくさいのでこれは絵を描きません。でも連結でシートベルトでは「軽減」しかできなかった死傷事故が、「防ぐ」ことができるんです。これはやらないとダメですね。

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

下が切れちゃってるので何のことかよくわかりませんが、トラクター、またちょっと違う形です。立体的になってよろっとしてます。見えないのが残念!

読んでて気になったのがその上の警告。

点検・整備時に、後輪だけ地面から浮かせた状態にしてエンジンを始動させないでください。ブレーキを踏むと前後輪を連結状態にする機構になっている為、前輪が回転しトラクタが動き出す恐れがあります。

かなりの確率で動き出しそうです。これ、さっきの坂道の駐車と逆なんですね。エンジンを切ると前後輪の連結状態が切れてブレーキは後輪だけになってしまう。逆にエンジンを掛けると連結され動き出してしまう・・・なるほどー 頭がこんがらかってくるなあ。

絵がなかったので、描いてみました

kubota tractor M125G 125PS クボタ大型トラクタ GLOBE 125馬力 M125GFQBMSR4 価格¥12,982,200(税込み)

!警告:点検・整備時に、後輪だけ地面から浮かせた状態にしてエンジンを始動させないでください。ブレーキを踏むと前後輪を連結状態にする機構になっている為、前輪が回転しトラクタが動き出す恐れがあります。

こんな感じでわかるかな??

クボタM125G、これで終わりです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/05/25/kubota_tractor_m125g-4/trackback/