Homeに戻る > エンジン回転数とギアの選択、田んぼの様子に合わせて決めればいいのか!

エンジン回転数とギアの選択、田んぼの様子に合わせて決めればいいのか!

YouTube Preview Image

クボタGL261+自作キャビンのIさん。ちょっと前に遊んできた帰りに、田おこしをしているのを見かけたので撮らせてもらいました。

音が静かでクルマもゆっくりなので聞いてみると、回転数は1600〜1700rpmで2速だそうです。「1回まわってるからゆっくりやるんだ」ということで、こういう選択も色々なんだなあ・・・と思いました。

田んぼの状態や燃料の使い具合、それにその日の予定で早く遅く、色々な条件があって、それによって組み合せは変わってくるんだろうなあ・・・

「エンジン回転数やギアは田んぼが決める!」そういうことですね。

kubota-gl261

みんなが若い頃の武勇伝を面白おかしく話すのが全くもって宇宙の話で想像もつかない人格者、Iさんのマシン。クボタGL261+自作キャビンです。

クボタGL261+自作キャビン

今は田植えに向け全開で代かきが行われていて、朝から「ヴォーーーーン」とエンジン音が鳴り響いています。

クボタGL261+自作キャビン

Iさんの田んぼもシロカキが終って田植えをするばかりになっていました。


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/05/04/gear/trackback/