Homeに戻る > 図体はでかくても操作は一緒 クボタL3001DT「撮りトラ」その1

図体はでかくても操作は一緒 クボタL3001DT「撮りトラ」その1

今日は北海道で見たクボタトラクター L3001DT(Doble Traction)です。以前のkubota L1501と似てます。

調べてみると、正確な資料が見つからないのであやふやですけど、だいたい1977年〜1979年あたり製、4気筒直列ディーゼル1500cc 30馬力といったスペックのようです。

クボタL3001DT

どんな仕事をしていたのか、巨大なカゴ車輪? 鉄車がついています。以前のL1501に比べるとお顔もふくよかに、大きくなったように思います。

クボタL3001DT

4WDを表す「DOUBLE TRACTION」今ではこの言葉、使われていないみたいです。

細面のL1501と比べてみよう

クボタL3001DTとクボタL1501、お顔比較。すごく印象が似てるのに、並べてみるとずいぶん違うことがわかります。ふくよか社長顔とうらなりのナス顔。

クボタL3001DTとクボタL1501、お顔比較。すごく印象が似てるのに、並べてみるとずいぶん違うことがわかります。ふくよか社長顔とうらなりのナス顔。

バッテリーの大きさも違うし、エンジンも違うでしょうから、その大きなモノたちをカバーするにはやはりL1501よりは大きくしないと・・・

操作系も統一されているように見えます

クボタL3001DT

年齢は35歳から37歳。馬力が大きく熱も大きいのか、マフラーエンドが錆び落ちちゃってます。それともビニールをかけ忘れていたか・・・

クボタL3001DT

クボタL1501の例でいくとこんな感じになるはず。

クボタL3001DT

この角度がいい感じです。さすが30馬力! 低く構えてボリュームもあってカッコイイ!

クボタL3001DT

拡大してみます。座席の左下、赤いノブのレバーが副変速レバーにあたるはず。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

え!こんなのが居たんだ。。この頃のクボタ製品は今でも動いている子をよく見かけますが、この顔は見た事無いですね。捜してみよ!!

2014年2月4日 11:10 AM | k-work

k-workさん おはようございます

トラクターは長持ちしますし多数のメーカーが合従連衡しながら長い間作ってきたので
この森はとてもとても深い! という感じがします

2014年2月5日 9:41 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/02/04/kubota-l3001dt-1/trackback/