トウバナ(これもシソの仲間!多いなあ)

トウバナ(シソ科の花)
トウバナ(シソ科の花)

あたりまえと言えばあたりまえなのですが、ずっと見ていると、島地区の植物は見事に湿った土地の植物ばかりです。改めて植物の「自分に快適な環境発見能力」は、すごいものだと思います。

トウバナ
トウバナ

用水の脇でトウバナを見つけました。ざらざらしたしたような産毛が生えていて、葉っぱはシワシワで柔らかく、茎のまわりに花がぐるっと付く、ホトケノザとか、ヒメオドリコソウオドリコソウ、とかどこかで見たような、姿形が共通したシソの仲間だそうです。セントウソウ(剪刀草)という薬用植物でもあるそうです。

トウバナ
トウバナ
トウバナの花 拡大
トウバナの花 拡大

低いところに高山植物が生えたり、乾燥地帯に湿生植物が生えたりは絶対にしていません・・・人間だったら、結構生息環境を間違えて、息苦しい生活を送っている人がいそうですよね。

シソの仲間の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。